LINEアプリ位置情報とBeaconの情報利用とは?同意しない、データ削除もできる?

LINEアプリのバージョン8.17.0にアップデート後に、アプリを起動させると「サービス向上のための情報利用に関するお願い」のポップアップが表示し、「位置情報」と「LINE Beacon」の利用の同意を求められます。

このページでは、LINEアプリに「位置情報」と「LINE Beacon」の利用を同意するとどうなるのか、同意しないとどうなるのか、について解説していきます。

サービス向上のための情報利用に関するお願いについて

LINEアプリVer.8.17.0にアップデート後表示する同意次項ですが、同意するかについては任意となっており、同意しなくても今まで通り、LINEアプリを利用することができます。

サービス向上のための情報利用に関するお願い

同意画面が出てきたら、画面下の同意項目である「位置情報」と「LINE Beacon」の利用に同意するのチェックが入っている(同意)状態です。

同意しない場合は、【チェックマーク】を外して、【OK】をタップすれば、同意せずにLINEを利用することはできます。特に「位置情報」や「LINE Beacon」のサービスを利用したいということがなければ同意する必要はありません。

同意する場合はそのままチェックマークを入れたままで【OK】をタップしてください。

位置情報を取得するには、LINE内の設定だけでなく、スマホの位置情報の設定、機種によっては、LINEアプリの位置情報へのアクセス権を許可が必要になります。それぞれ端末設定(設定アプリ)から行えます。

間違って、同意してしまった場合は後からいつでも変更することができます。

①LINEアプリで【友だち】タブを開いて、画面上の【歯車のアイコン】⇒【プライバシー管理】を開きます。

LINE設定

②【情報の提供】を開くと、「位置情報の取得を許可」と「LINE Beacon」のスイッチをそれぞれオフにして設定することができます。

位置情報とビーコンの設定

提供した情報を削除するには?

位置情報などLINEに送信した情報を削除したい場合は、設定から削除のリクエストを送信することができます。

LINEアプリで【友だちタブ】⇒【歯車のアイコン】⇒【プライバシー管理】⇒【情報の提供】⇒【情報の削除】の順に操作すると、LINEが取得している情報の画面が表示します。削除したい項目の【削除】をタップすれば、削除リクエストが送信されます。

情報の削除

同意すると何ができる?

「位置情報」と「LINE Beacon」を同意するとどうなるかですが、今後の展開として次のようなサービスの提供を予定としています。

災害や天気に関するお知らせやクーポン、広告の配信を予定しているとのこと。避難情報やJアラートやLアラートなどの緊急速報もLINEアプリで受信できるようになるようです。

LINE緊急速報

LINE公式ブログ|サービス向上のための位置情報利用に関するご案内

位置情報の利用を許可すると、LINEアプリを起動している時に位置情報と移動速度を取得する場合あるとのことで、天気・災害速報など正確な情報を提供するために利用されるものだと思われます。

LINE Beaconは有効にすると、ユーザーがLINEビーコン端末を設置しサービス提供している場所で何かしらのサービスを受け取れるようになります。例えば、ビーコン端末が設置された場所(お店など)に行って、ビーコン端末から発信される信号をキャッチし、クーポンやキャンペーンなど情報やサービスを受け取ることができます。

同意した方がいいの?

これらの情報利用については任意となっているため、「位置情報」や「LINE Beacon」を使ったサービスを自分が使いたいかどうかです。

災害や天気をLINEアプリで見たいのであれば、位置情報を有効にしておくと良いですし、特に今使ってみたい機能がなければオフにしておけばいいです。使いたいサービスが見つかったり、出てきたら、その時にオンにすればいいと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。