【iOS版】LINEアプリ内の不要データを削除する方法。キャッシュ、写真、ボイスメッセージ、ファイルデータなど

iOS版(iPhoneなど)、LINEアプリVer.6.8.0以降より追加された新機能「キャッシュなど不要なデータを削除する機能」を利用して、キャッシュ、写真(アルバムを除く)、ボイスメッセージ、ファイルデータ、トーク履歴の削除方法をご紹介します。

※本機能を利用するには、LINEバージョンがVer.6.8.0以降である必要があります。旧バージョンになっている場合は、アップデートを行う必要があります。App Storeよりアップデートできます。

LINEアプリ内の不要データの削除手順

①LINEアプリを起動させます。

②画面右下の【メニュー(…のマーク)】をタップします。

メニューボタンをタップ

③次に右上の【設定(歯車のマーク)】をタップします。

設定ボタン

④【トーク・通話】をタップします。

⑤一番下にある【データの削除】をタップします。

⑥データの削除のページを開くと、「キャッシュデータ」、「写真データ」、「ボイスメッセージデータ」、「ファイルデータ」、「すべてのトーク履歴」より削除したいデータを選択して、【選択したデータを削除】をタップします。

キャッシュデータ:一時的に保存されたデータ再ダウンロード可能なデータです。写真、ボイスメッセージ、ファイルのデータは含まないので、データ容量が増えてきたら削除しておこう。

写真・ボイスメッセンジャー・ファイルデータ:写真(アルバムを除く)・ボイスメッセンジャー・ファイルデータはトークで送受信されたデータです。保存期間内のデータは、データを削除しても閲覧可能。保存期間が過ぎたものは閲覧できなくなります。

すべてのトーク履歴:トーク上で送受信されたすべてのメッセージ・データ(アルバムとノートは除く)が削除され、復元できません。

⑦【データ削除】をタップすれば、完了です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。