LINEタイムラインで「動く文字の入れ方」と「背景色の変更」のやり方

LINEのタイムライン投稿のテキスト文字にアニメーション効果を入れて文字を動かす方法と背景色を変更するやり方をご紹介します。

アニメーション効果を入れることで、文字に動きを加えることができます。テキスト文字だけでなく、顔文字や絵文字にも動きを加えられます。背景色の変更もできるので、タイムラインの投稿がいつもより、一層際立たせることができます。

Android版、iPhone版LINEアプリのVer.7.5より追加された機能です。古いバージョンを利用している方はアップデートが必要になります。

※本記事作成時のLINEのアプリバージョン Android版&iOS版:Ver.7.5

動く文字と背景色の変更

※ここではiPhoneで操作しています。Androidでもほぼ同じです。

①LINEアプリを起動させて、タイムラインの投稿画面を開きます。

②【Tのアイコン】をタップすると、背景色変更、文字アニメーションのメニューが表示します。

背景色変更
7色から好きなカラーをタップして、背景色を変更できます。

文字にアニメーションを入れる(動く文字)
文字を入力して、一番左の【再生】ボタンをタップすると、アニメーション効果が適用された文字が再生します。5種類の効果が用意されています。文字にアニメーション効果を入れられるのは、背景色を変更したときのみです。背景色が白のままでは、使用することができなくなっています。

ちなみに、スタンプを追加すると、背景色や文字アニメションの効果が機能しません。

③あとは、公開範囲の指定や投稿内容を書いて、投稿すれば完了です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。