LINE文字入力時の上に出るデコ文字・絵文字・スタンプを非表示にする方法

LINEアプリに「デコ文字」が追加されて注目を集めている中、文字入力をする度に「デコ文字」がキーボードの上に表示することについて「邪魔!」「使いづらい」「いらない」「メッセージが見えない」と表示することをよく思っていない方もいるようです。

これは、LINEアプリ内の「サジェスト表示」という機能をオンにしていると表示するようになっています。このページでは、サジェスト表示の設定を無効にする方法をご紹介します。

※動作確認アプリバージョン:iOS版Ver.7.7.0、Android版Ver.7.8.1

サジェスト表示について

サジェスト表示は、キーボードで文字を入力した際に、適したスタンプや絵文字・デコ文字を自動的に予測し表示するようになっています。絵文字・スタンプ画面を出さずにすぐ送信することができるので、スタンプや絵文字をよく使う人は効率よくメッセージを作成できます。

例えば、「あさ」と入力したら、太陽やおはようといった関連した絵文字やスタンプがサジェスト表示します。

2017年7月19日追加されたデコ文字はひらがな、カタカナ、アルファベット、記号と一文字入れるだけで表示するようになっています。これが文字入力時に気になる方もいるようです。

サジェスト表示をオフにすることで、デコ文字を文字入力ごとに表示せずにテキスト入力できますが、デコ文字以外の絵文字やスタンプもサジェスト表示しないので注意してください。

サジェスト表示の設定をオン・オフの切り替え方

LINEアプリを起動させて、右の【…(その他)】⇒画面右上の【歯車のマーク(設定)】⇒少し下にスクロースして【トーク(※1)】⇒【サジェスト表示】より、スイッチをオン、オフ切り替えて設定できます。

※1:iOS版LINEではトーク・通話になっています。

サジェスト表示の言語設定を利用する

言語設定からサジェスト表示する言語の設定ができます。

例えば、ひらがなやかたなかのデコ文字をオフにしたいが、サジェスト表示でスタンプや絵文字も使いたいというときに、サジェスト表示をオンにしたまま、言語の設定で日本語をオフ、Englishをオンにしておくと、

ひらがなやカタカナを入力したときのサジェストを非表示の状態にしたまま、絵文字やスタンプを探したい時は、「morning(朝)」と英語で打つと朝に関連した絵文字・スタンプをサジェスト表示することができます。ただし、アルファベットを入れると、デコ文字が表示します。

日本人は、ひらがな、カタカナがメインになることが多いので、このような設定方法もいいかもしれません。日常英単語を覚えたい方にも丁度よさそうです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。