iPhone11・11 MAX・11Rのスペックやサイズ、発売日、本体価格など(2019年モデルの噂・予想)

年々、進化を続けるiPhoneシリーズ。2019年の新型iPhoneはどんな機種になるか発表を楽しみにしている方も多いと思います。

2018年はiPhone XS、iPhone XS MAXやiPhone XRをリリースし、そのスペックや価格に度肝を抜かれた方も少なくないのではないでしょうか。

今年もまもなく、iPhoneシリーズの2019年モデルの発表が近づいています。

そこで本記事では、iPhone11、iPhone11S、iPhone11Rとも噂される2019年モデルのリーク情報をご紹介します。

※ここで紹介しているのは予想や噂レベルの情報です。2019年6月時点、iPhoneの2019年モデルについての公式発表はされていません。

iPhone2019年モデルの名称は?

冒頭で述べた通り、2019年モデルも昨年に3モデル構成となるとの噂が出回っています。

過去モデルからの流れなら、2018年モデルはiPhone XS、XS MAX、XRの3機種でしたので、2019年モデルは、iPhone11、iPhone11S、iPhone11Rとなりそうです。

そこでわからないのが数字です。これまでの流れからアラビア数字・ローマ数字のどちらかを用いるものだと思われます。

<ローマ数字>
iPhone X、XS、XS MAX、XR

<アラビア数字>
iPhone8、8 Plus、7、6s、5など

Xシリーズはローマ数字が採用されていましたが、8シリーズ、7シリーズなどXシリーズを除くiPhoneはアラビア数字だったことから、2019年モデルはどちらになるか予想が難しいところです。

ただ既にiPhone XSやiPhone XRのような型番があるのでⅪに困惑する方も少なくありませんし、XI(エックスアイ)と呼ぶ方もいるかもしれません。

本体サイズの大きさや重さは?

iPhone11シリーズの大きさは、iPhone XSやXRと同じくらいのサイズに落ち着くであろうと予測されています。

昨年のモデルは次のようになっています。

2018年モデル XS XS MAX XR
画面サイズ 5.8インチ 6.5インチ 6.1インチ
本体サイズ 高さ143.6
幅70.9
厚さ7.7
高さ 157.5
幅 77.4
厚さ 7.7
高さ 150.9
幅 75.7
厚さ 8.3
重量 約177g 約208g 約194g

本体サイズが11シリーズでも同じくらいなら、ディスプレイの大きさや重さもほぼ同じくらいであることが予想されます。

デザインやカメラ

デザインは前面液晶はベゼルレスやノッチの縮小など細かい違い程度になりそうですが、背面は三角形上のトリプルカメラを搭載される情報も出ております。

トリプルカメラとなれば、デュアルを採用してきたXSシリーズと比べると、カメラの形状で大幅に変更されることとなりそうです。

また海外のスマホアクセサリーメーカーの『mobile fun』は先行してiPhone 11のケースを製作しており、YouTubeで公開しております。

カメラ部分を中心に背面のデザインは今までのiPhoneとは大幅に変わりそうです。

iPhone11、iPhone11 MAXのカラー

シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色になると言われています。

XSと同じシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色は引き続き採用されるようで、iPhone7やSEなどにもあるローズゴールドも追加されるようです。

iPhone11Rのカラー

ホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、グリーン、ラベンダーの6色となるようです。

iPhone XRのカラーはホワイト、ブラック、ブルー、イエロー、コーラル、レッドの6色でしたが、11Rではコーラルとブルーの代わりにグリーンとラベンダーが加わるとの噂があります。

 

iPhone 11シリーズのスペック一覧

噂や予測も含めスペック表にしてまとめてみました。Appleの公式発表前ですので、現段階では未確定情報です。

機種名 iPhone11
(iPhone Ⅺ)
iPhone11 MAX
(iPhone Ⅺ MAX)
iPhone11R
(iPhone ⅪR)
ディスプレイサイズ 5.8インチ
有機EL(OLED)
6.5インチ
有機EL(OLED)
6.1インチ
液晶か有機EL(OLED)
サイズ(mm) 高さ143.6~144
幅70.9~71.4
厚さ7.8~7.9
高さ 157.6
幅 77.5
厚さ 8.1~9.3
高さ 150.9
幅 75.7~76.1
厚さ 7.8~8.5
重量 約180g 約210g 約200g
OS iOS13
プロセッサ A13 Bionic
内蔵メモリ 4GB or 6GB? 4GB
ストレージ容量 128GB~1TB(128GB・256GB・512GB・1TB?) 64GB・128GB・256GB
カメラ トリプル 1200万画素 デュアル 1200万画素
防水防塵 IP68等級 IP67等級
ワイヤレス充電 対応
充電端子 USB Type C
バッテリー容量 3650mAh~4000mAh?
認証方式 Face ID(Touch ID復活?)
  • 搭載チップをA12からA13Bionicに換装
  • 内蔵メモリを4GBに統一
  • 内部ストレージは最大1TBの可能性あり
  • ディスプレイタイプや本体サイズはiPhone XSシリーズから維持?
  • 防水防塵機能とワイヤレス充電機能も継続
  • 次世代Wi-Fi規格『Wi-Fi 6』に対応
  • バッテリーのシェア機能(双方向ワイヤレス充電)も搭載
  • LightningコネクタからUSB Type-Cに充電口を変更
  • 5G通信は不明(非対応の情報多し)

iPhone 11のスペックは上記の内容が多く、全体的な印象として『iPhone XSシリーズ』をベースアップしたモデルという印象です。

特にチップの『A13』は『A12 Bionic』の時点でも高速処理が可能なのに、更にパワーアップを遂げて内蔵メモリも増やしたことで処理能力が格段に上がっていると噂もあります。

一方で次世代通信の5Gに関しては非対応の情報も多く、iPhone 11の次のiPhoneで対応するのではないかと予測する気の早いユーザーもいます。

また、iPhone11のリーク情報をまとめた次のような動画が公開されています。

Face IDによる認証も強化される模様

iPhone 11は環境光によるFace IDへの干渉を減らす為に投光イルミネーターのパワーを高める

上記の情報はイギリス・ロンドンに本拠を置くバークレイズのiPhone 11の予測レポートからです。

参考元: 9to5Mac

バークレイズはFace IDによるiPhoneのロック解除が、より正確になるので失敗する回数を減らせるだろうと予測しています。

2019年秋にリリース予定のiOS13はFace IDによるロック解除の高速化や、新機能のSign In With Apple機能でFace IDを使う事を発表しております。

iPhone 11には時期的にも、iOS13が搭載されている可能性が高いのでFace IDの機能や精度向上という噂の信頼性は高いと予測されます。

Touch IDがiPhoneで復活する噂も?

過去にiPhoneに搭載されていた指紋認証『Touch ID』ですが、iPhone 11で「ディスプレイ内蔵型のTouch ID」として復活するのではないかという噂が上がっています。

Face IDに加え、Touch IDも対応するのであれば、使い分けすることより便利に使えることでしょう。

Face IDだけで不便なく使っているユーザーも多く、セキュリティ面を考慮すると新モデルでのTouch ID搭載の可能性は低いように思います。

iPhone11シリーズの本体価格

iPhone XSシリーズやiPhone XRより価格も高いと予想されます。

下記は、昨年の2018年モデルが発表されたときのAppleオンラインストアでの販売価格です。

64GB 256GB 512GB
iPhone XS 112800円 129800円 152800円
iPhone XS Max 124800円 141800円 164800円
64GB 128GB 256GB
iPhone XR 84800円 90800円 101800円

iPhone11シリーズは、XSシリーズと同等から1万円程度高くなると思います。ドコモ、au、ソフトバンクの3社で分離プランが導入され、端末購入補助(月々サポートなど)が廃止されたこともあり、各社やアップルでどの程度の価格差になるか気になるところでもあります。

iPhone XSシリーズとiPhone XRの価格ですが、前機種のiPhone XSシリーズが軒並み10万円オーバーと考えると、iPhone 11も10万円オーバーの価格帯になるかと思われます。

ここ最近のiPhoneシリーズの傾向から10万円を超える事は容易に予測がつくので、2019年も「分割でiPhone 11を購入できなかった」という声がTwitter上に溢れるかもしれません。

発売日はいつ?過去の発売日から予測

iPhoneの型番 発売日
iPhone XS・iPhone XS Max 2018年9月21日
iPhone XR 2018年10月26日
iPhone X 2017年11月3日
iPhone 8、8 Plus 2017年9月22日

ここ数年のiPhoneシリーズは毎年9月前後に発売される傾向にあり、iPhone 11の発売日も例に漏れず2019年9月ごろになると予測されております。

iPhone XSやiPhone XRシリーズに倣うなら、iPhone 11とiPhone 11 Maxが2019年9月に発売され、その翌月以降にiPhone 11Rモデルが発売されそうです。

iPhone 11とiPhone 11 MAX:9月20日
iPhone 11R:10月25日か11月1日入力

2019年秋には新しいiOS『iOS13』もリリースされる予定で、iPhone 11もiOS13を搭載すると思われるので少なくとも秋以降になるでしょう。

iPhone11シリーズはどこで買えるの?取扱いキャリアは?

新型iPhoneは、Appleストアやドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで販売されていきています。今年も例年通りとなる可能性が高いです。

Appleが9月に開催するスペシャルイベントにて、新型iPhoneの発表が行われ、発売日や予約受付開始日が明らかになります。

予約は各社オンラインショップや店頭にて受付が行われます。いざ発売日に早速新型iPhoneを買いにお店に行っても在庫がないというのが普通です。

出来るだけ早く手に入れたい方は、予約受付開始日に予約することをおすすめします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。