IIJmioコミコミセットのプラン・対象機種・月額料金などの内容を解説

IIJmioは、期間限定で実施していた「IIJmioコミコミセット」を2018年2月1日より正式提供を開始しました。このページでは、IIJmioコミコミセットの対象となる機種や料金設定などについて解説します。

IIJmioコミコミセットのサービス内容

IIJmioコミコミセットは、通話SIM、通話定額オプション(1回3分以内の国内通話が無料、家族は10分)、データ容量3GB(ミニマムスタートプラン)、スマホ本体をセットにしたプランで新規契約時(MNP含む)に申込むことができます。毎月の料金は、購入する機種によって異なり、月額コースが1880円、2480円、2980円の3種類に分かれています。

最低利用期間は、音声通話SIMの12ヶ月間が設定されます。12ヶ月以内に解約した場合は、12ヶ月-残り月数×1000円の違約金が発生します。また、24ヶ月以内に解約した場合は、残りの機種代金の支払いが必要になります。

月額1880円セット端末

対象機種は、Huawei nova lite、VAIO Phone A、ZenFone Liveの3モデル。比較的スペックは低めではじめてスマホを使う方やライトユーザー向けの機種が提供されています。

月額料金は、1年目1880円、2年目2880円、3年目以降2200円。

月額2480円セット端末

AQUOS sense lite SH-M05、Huawei P10 lite、arrows M04の3モデルが対象機種としてラインナップ。上記の1880円セット端末にはなかった防水防塵に対応しています(P10 liteは未対応)。標準的なスペックの機種が揃っています。

月額料金は、1年目2480円、2年目3480円、3年目以降2200円。

月額2980円セット端末

honor 9、NuAns NEO [Reloaded]、ZenFone 4 カスタマイズの3モデルが対象機種になります。高性能スマホが揃っている。ヘビーユーザーにおすすめのコースです。

月額料金は、1年目2980円、2年目3980円、3年目以降2200円。

公式サイト:コミコミセット|IIJmio

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。