FREETEL、データ通信料無料SNSアプリ追加、新料金プラン、新サービス発表

プラスワン・マーケティングは、SIMフリーキャリアのFREETEL(フリーテル)の新製品・新サービス発表会を10月6日13時30分より行いました。このページでは、新しく発表された新サービス・新料金プランの内容をご紹介します。

契約事務手数料パッケージ料299円
『全プラン対応パック』を10月18日より提供。フリーテルSIMの通常パックでは契約事務手数料(パッケージ料)3000円必要だが、FREETEL SIM、FREETEL SIM for iPhoneともに299円の初期費用で利用できる。初期費用は安いが、1年間0円キャンペーンは適用されないので注意。

パケット繰り越し、パケット追加チャージ

また、パケット繰り越し、パケット追加チャージを実装。チャージは0.5GB、500円でチャージ可能。11月1日からの提供となります。

新パケット無料サービス

フリーテルでは、パケット通信料が無料になるサービスとして、これまでApp Store、LINE、WeChat、WhatsApp、ポケモンGOを提供してきました。さらに、Twitter、Facebook、Messenger、Instagramの4サービスを一気に追加。12月より順次提供開始するとしている。

パケットフリー対応プラン表

データ通信量が無料になるプランは、LINE、WeChat、WhatsApp、ポケモンGOは、すべてのプランで適用されます。今回追加したTwitter、Facebook、Messengerは定額3GB以上のプランで適用、Instagramは定額5GB以上のプランで適用されます。

大容量プランを追加

大容量のプランを追加。使った分だけ安心プランでは10GBまでの従量制プランで10Gbを超えると低速通信になるものですが、15GB、20GBと追加し、最大20GBまで高速通信を利用することができるようになります。また、定額プランでは、8GB、15GB、30GB、40GB、50GBを追加。11月1日より提供を開始する。

だれでもカケホ

フリーテルSIMを利用しているユーザーを対象に、かけ放題サービスが提供されていたが、だれでもカケホということで、他のSIMを契約しているユーザーも利用できるようになります。11月下旬発売。

新サービス『かえホーダイ』が登場。半年毎に新しいスマホ機種変更

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。