FaceAppの使い方とフィルター&モード解説。フェイスアップで写真加工

FaceApp(フェイスアップ)の基本操作や各機能の説明など使い方を解説します。

FaceAppは、人の表情を笑顔に変えたり、性別変更、年を取った姿や若返った姿などに変身させることができる画像編集アプリ。コラージュ機能やGIFアニメを簡単に作成できるモードも搭載されています。

※本記事作成時のアプリバージョン iOS:Ver.1.0.12、Android:1.0.2
※このページの画像はiPhone版Faceappアプリの画面です。FaceApp無料版を使用しています。

FaceAppの使い方と機能紹介

FaceAppをダウンロードしていない方は、Google PlayストアまたはApp Storeからアプリをインストールして起動させてください。

加工する写真を選ぶ

加工する写真を選択します。新しく写真を撮るか撮影済みの写真を利用することができます。

撮影する場合は、白い線の輪郭に顔を合わせて撮影します。保存している写真を使う場合は、【FACES】または【CAMERA ROLL(ALL PHOTOS)】から選択します。顔を認識できない写真は使用できないものもあります。

※アクセス権の許可をしていないとカメラの使用や撮影済み写真へアクセスできません。アクセス権を許可して下さい。

アクセス権の許可をする操作手順
・iPhone
【設定】⇒【FaceApp】⇒「写真」と「カメラ」のスイッチをオンにする。

・Android
【設定】⇒【アプリ】⇒【FaceApp】⇒【許可】⇒カメラとストレージのスイッチをオンにする。

写真を加工する(フィルター効果)

好きなフィルタ効果を選んで写真を加工できます。

ORIGINAL:オリジナル。元の写真
SMILE:笑顔
SPARK:きらめき効果
OLD:老い
YOUNG:若い
FEMALE:女性
MALE:男性
FEMALEとMALEは、コラージュモードでのみ利用可能。

加工した写真のダウンロードとシェア

インスタ、Facebook、Twitterなどのボタンから加工した写真をシェアできます。一番右のボタンで本体に画像を保存できます。

モード変更

DUO:画面を2分割してフィルター効果を加えた2つの写真をのせることができます。顔がうまく入っていない場合、ドラッグで写真の位置を調整できます。

COLLAGE:コラージュは4つまたは2つの正方形の写真を載せることができます。このモードでのみFEMALEとMALEの利用ができます。右上のボタンで2枚か4枚か切り替えができます。

GIF:GIFアニメが作れます。設定した2枚以上の写真が自動的に順に次々と表示されます。パラパラ漫画のような動画を作れます。プラスボタン(+)で写真を追加していきます。

※GIFはAndroid版では利用できませんでした。(2017年5月17日確認時点)

フィルターアイコンの表示設定

フィルターアイコンを表示・非表示に設定できます。表示させると写真の左下にどのフィルターを使用しているかすぐにわかります。

■iPhone
左上の【歯車のマーク(設定)】⇒【Emoji overlay icons】より、アイコンを表示・非表示にするモードを選択できます。

■Android
【歯車マーク(設定)】をタップして、FILTER ICONの項目で設定ができます。

 

 

シェアする