BIGLOBE SIM「エンタメフリーオプション」の対象にスポティファイが追加。サービスと料金紹介

BIGLOBEは、格安SIMサービス「BIGLOBE SIM」で提供しているオプションサービス「エンタメフリーオプション」において、音楽配信サービスの「Spotify(スポティファイ)」をカウントフリーの対象に2月16日より追加すること発表しました。Spotifyは、4000万曲以上の音楽を配信している人気の音楽ストリーミングサービス。

エンタメフリーオプションについて
エンタメフリーオプションは、動画や音楽をデータ容量の消費をすることなくカウントフリーで利用することができるオプションです。

対象のサービスは、「YouTube」「Google Play Music」「Apple Music」「AbemaTV」の4サービスに加え、「Spotify」が追加され、この5つエンタメ系サービスの利用については、契約しているデータ容量を消費することなく利用できます。

勘違いされる方がいるがエンタメフリーオプションは、データ容量は気にせず使い放題だが、各サービスの有料プランの料金については、別途必要になるので注意して下さい。

エンタメフリーオプションの契約は、ライトSプラン(6GB)もしくは12GBプランに付けることができ、音声通話SIM契約者は月額480円、データSIM契約者は980円で利用可能です。シェアSIM契約者も申し込み可能。

料金サンプル
・データ通信専用SIM
ライトSプラン1450円+エンタメフリーオプション980円=2430円/月
12GBプラン2700円+エンタメフリーオプション980円=3680円/月
※SMS機能を付ける場合は、上記にプラス120円。

・音声通話機能付きSIM
ライトSプラン2150円+エンタメフリーオプション480円=2630円/月
12GBプラン3400円+エンタメフリーオプション480円=3880円/月

データ容量を多く使っていて音楽や動画をよく視聴する人なら、エンタメフリーオプションを付けることで大幅なデータ容量の節約が期待できます。対象のプランが6GBか12GBになるので、音楽や動画以外にも多くのデータ通信を行う人におすすめです。

参考元 BIGLOBE プレスルーム

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。