ドコモ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」はウワサ通り?月額料金、スペックを解説(2018年夏モデル)

2018年の夏モデルは「カメラ戦争」と言われるほど各社キャリアの新機種に高級デジカメ級のカメラを搭載したモデルが目立ちます。

その中でもドコモから発売された「HUAWEI P20 Pro HW-01K」ハイスペックな機能とライカ製による3眼レンズで話題の新モデルとなりました。

格安スマホの中でトップの売上を誇り、要注目のメーカーとなったファーウェイの「P20 Pro HW-01K」は噂通りの内容でお買い得なのか?本体価格と月額料金をご紹介しながら解説していきます。

ドコモ HUAWEI P20 Pro HW-01Kの本体価格

それではまず、ドコモでの本体価格を見てみましょう。

機種変更・新規契約・乗り換え(MNP)で本体価格は同じ。月額の通信料からの割引額が違っています。

P20 Pro HW-01K 機種変更/新規契約 乗り換え(MNP)
本体価格の月額 4,320円×24回(103,680円)
月々サポート -1,944円 -3,375円
実質負担金 2,376円×24回(57,024円) 945円×24回(22,680円)

※ドコモ公式サイトで確認した金額です。(2018年6月26日時点)

カメラ業界の高級ブランドである「ライカ製」のレンズを採用した3眼カメラは4,000万画素のカラーレンズ、2,000万画素のモノクロセンサー、3倍望遠の構成。

3つのレンズによる合成をAIが調整することにより、夜景や望遠などあらゆる状況でも簡単にプロ並みの写真を撮れる様になっています。

また、最近の自撮りにも対応してインカメラも2,400万画素と従来機種のアウトカメラ相当の画素数。

高級一眼レフ並みの写真が気軽に撮れて、そのあとで風景をボカしたりといったスマホだからこその機能も充実しています。

カメラの位置は中央ではなく、サイド部分の電源とボリューム側にあるので「デジカメのような横持ち撮影が楽にできる」という配慮もされています。

ホームボタンは使いやすさを重視した物理センサーで、極力削られたベゼルを残し大型6.1インチフルHD+有機ELディスプレイを搭載しています。

高機能カメラを支える内部スペックはCPUオクタコアにメモリが6GB。他のハイスペックと比較しても充実しています。

「P20 Pro HW-01K」は海外ですでに発売されているモデルの国内仕様ですが、ドコモ版ではFelica、NFC機能もあるのでおサイフケータイも利用できるのがうれしいポイントです。

月額料金サンプル

こちらでドコモを利用して機種変更、新規契約と他社からの乗り換えの月額料金を見てみましょう。

ご初回のプランは一例で、ご利用中のプラン内容やオプション、割引により金額は変わってきますのでご参考としてご覧ください。

ひとりでドコモを利用している場合

最安のプランである「シンプルプラン」と「ベーシックパック(1GBまで利用の場合)」で利用した月額料金です。

P20 Pro HW-01K 新規契約・機種変更 乗り換え(MNP)
シンプルプラン 1,058円
spモード 324円
ベーシックパック(1GBまで) 3,132円
本体代金 4,320円×24
月々サポート(24回) -1,944円 -3,375円
合計月額 6,890円 5,459円

※別途、ご利用年数に応じて「ずっとドコモ割」が適用されます。

一括の価格では10万円を越える機種ではありますが、月々の割引があるのでスペックに対してお値打ち価格といった印象になります。

こちらでご紹介したプランは通話代や利用するデータ量によって高くなります。ご利用の状況に合わせた最適なプランを選択しましょう。

 料金シミュレーターを使って計算してみよう

ドコモの公式サイトの料金シミュレーターでは、利用している通話プラン、パケットシェアプランでご利用年数やドコモ光の割引などご利用状況に応じて料金を確認できます。

ぜひお見積りにご利用下さい!

NTTドコモ|料金シュミレーション

ドコモ HUAWEI P20 Pro HW-01Kは噂通りのお買い得機種!?

2018年夏モデルの話題を3眼カメラで一気に注目された「HUAWEI P20 Pro HW-01K」はこの機種目的で乗り換える価値があるほど魅力的な機種と言えます。

防水・防塵も対応して、先行で発売された好評の海外モデルにおサイフケータイ機能が追加されているのはドコモならではの気遣いを感じます。

唯一惜しい点として、SDカードが利用できないという点があります。ただその分、本体ストレージが128GBと大容量なのでほとんど問題なく利用できます。

保存したいデータに対しては、SDカードリーダーが同梱されているので、そちらを利用してデータを保存することができます。

高価な数百GBのメモリーカードを買うより、思い出や動画の内容に合わせて32GB程度をアルバム感覚で保存するのもアリではないでしょうか。

結論としては、単なるスマホを新しくするというより「高級デジカメ+スマホ」を同時に購入したと考えると素晴らしいコスパと言えます。

普段から写真や動画に携わるお仕事であれば、特に重宝する機種ではないでしょうか。またこのP20 Pro HW-01Kをきっかけにユーチューバーやインスタグラマーに目覚めてみるのも面白いかも知れませんね。

利用方法が豊富に浮かぶ「ドコモ HUAWEI P20 Pro HW-01K」は十分にお買い得な機種ですね!

ドコモでお得に機種を購入するコツを紹介!

今回ご紹介の「HUAWEI P20 Pro HW-01K」はとても魅力的な機種で、ドコモの夏モデルには他にもおすすめの機種が豊富に発売されています。

そこで、ドコモでお得に機種を購入する方法をこちらでご初回します。

家族で一緒に機種変更なら「家族まとめて割」でお得に!

「HUAWEI P20 Pro HW-01K」もしくは対象機種を、家族2台以上で一緒に機種変更や乗り換えで購入すると「家族まとめて割」が適用されます。

同時にシェア回線から2台以上で購入することで、本体価格から1台あたり最大5,184円の本体値引きをその場で受けることができます。

乗り換えや新規契約でも、新たにシェアグループ加入で適応されます。

docomoWith機種や旧機種など一部対象外となる場合もあります。詳しくはこちらでご確認下さい。

NTTドコモ|家族まとめて割

ドコモオンラインショップ限定 夏トク!キャンペーン

こちらは、店頭では実施していないオンラインショップ限定のキャンペーンです。期間は2018年7月31日8時まで。

対象機種を購入で50人に1人dポイント1万ポイントが抽選で当たります。豪華な特典ですが、当選確率はかなり高めになっています。特にエントリーなどの特別な手続きは必要なく、オンラインショップで購入して開通手続きを8月7日までに行うだけです。HUAWEI P20 Proなどの夏モデル10機種が対象となっています。

他、dポイントカードを発行して利用登録(8月10日まで)するだけで200ポイントがもらえるキャンペーンも実施しています。

機種変更ならドコモオンラインショップがお得

ドコモでの乗り換えや機種変更をお得にする最大のおすすめは「ドコモオンラインショップ」の活用です!

ドコモショップや家電量販店でかかってしまう「頭金」、「持ち帰り価格」や「店頭手数料」などの料金が一切ありません。

しかも、手続きで必ずかかる「事務手数料」も無料で「オプション加入」も強制はなく、使いたいものだけを加入でOK。

ご不安な点はチャットや電話でのサポートも利用できますし、ご自宅やコンビニなどで送料無料で受け取れます。

操作などが不安であれば「ドコモショップ」での受け取りを指定すれば、ショップ購入と同じようにスタッフがお手伝いしてくれます。

いかがでしょう?数々の手数料やオプションの外し忘れなどは、いつものお店と比較してみると1~2万円ほどの違いも出てきます。

お得な「ドコモオンラインショップ」をぜひ活用しましょう。

HUAWEI P20 Proを購入したらキャンペーンの応募を忘れずに!

購入後、期間中に応募すると5000ポイント(dポイント)がもらえるキャンペーンが行われています。本キャンペーンは、先着順で10000名様に専用サイトから応募することでポイントを獲得できます。抽選ではないので、購入したらできるだけ早く応募しておくようにしましょう!

期間は、2018年8月31日までの購入者を対象に2018年9月10日までの応募が条件となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。