au、低料金大容量プラン『スーパーデジラ』を発表。データ容量20GB、30GB

KDDIは、大容量データ定額『スーパーデジラ』として、データ定額20とデータ定額30を9月15日より提供することを発表しました。同時に、テザリングオプション無料キャンペーンを実施します。

基本料金は、データ定額20GBを月額6000円、データ定額30GBを月額8000円。データ定額5GBは5000円なので、プラス1000円だけで20GBに切り替えができる。

組み合わせることができる通話プランは、1度の国内通話が5分以内が無料の『スーパーカケホ(1700円/月)』もしくは、国内通話24時間無料の『カケホ(2700円)』との契約が可能。

au光などの対象のインターネットサービスとスマホをセットで契約している時に適用される割引『auスマートバリュー』は、20GB契約時1410円割引、30GBは、2000円割引となる。

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a9%e3%80%81%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%b1%e3%83%9b %e9%9b%bb%e8%a9%b1%e3%81%8b%e3%81%91%e6%94%be%e9%a1%8c%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%80%81%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%b8%e3%83%a9

スーパーデジラの提供に伴い、これまえ提供されてきたデータ定額8GB、10GB、13GBの新規申し込みを終了する。現在契約中の方は引き続き利用可能。

スーパーデジラ利用時、テザリングオプションは、月額1000円となります。キャンペーンとして2017年4月末までは、テザリングオプション料が無料。

余ったデータ容量は、全ての容量を翌月に繰り越すことができます。ただし、データギフトについては利用できません。

KDDI ニュースリリース スーパーデジラ発表

昨日、ソフトバンクが発表したギガモンスターに追従する形となりました。ソフトバンクは、データくりこしを5GBまでとしていたが、auの発表をみてか余ったデータ容量を全てくりこし可能に変更し、テザリングオプション料が無料になるキャンペーンも実施する。

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。