ジュニアスマホmiraie fの月額料金シミュレーション。「miraieおトク割」と「mimorino→miraie交換プログラム」適用時

au2017年春モデルとして発売したジュニアスマートフォン「miraie f KYV39(ミライエフォルテ)」の月額料金をご紹介します。「miraieおトク割」と「mimorino→miraie交換プログラム」のそれぞれを適用した時の月額料金を出しています。

miraie fの特徴と基本スペック

ジュニアスマートフォンプラン対象機種となっており、小学生向けの機種。

年齢に合わせたフィルタリング機能でサイトやアプリ毎に制限をかけたり、利用時間を設定したりと、保護者も安心してお子様に使わせることができるようになっています。

防犯対策としても優秀。本体の専用ボタンを押せば、防犯ブザーが鳴動と同時に、登録した保護者にお子様の位置情報と周辺の写真をメールで自動送信。また、セコムと契約すれば、要請すれば緊急対処員がお子様のもとへ急行。

前モデルの「miraie KYL23」では非対応だったGoogle Playストアからのアプリのダウンロードが可能になっています。

ディスプレイサイズ 4.7インチ
OS Android6.0マシュマロ
CPU MSM8917(1.4GHz×4コア)
RAM/ROM 2GB/16GB
バッテリー容量 2600mAh
防水・防塵 対応IPX5/IPX8・IP5X
カメラ 1300万画素、インカメ200万画素
カラー スカイブルー、スノーラベンダー、リーフグリーン
メーカー 京セラ

miraie fの月額料金シミュレーション

miraie fは、一般的なスマートフォン向けプランもしくは、ジュニア向けスマートフォン専用プラン「ジュニアスマートフォンプラン」で契約することができます。

ジュニアスマートフォンプランは、「miraie f」または「miraie」を契約する小学生以下が契約できる限定プラン。料金的にも最安値となり、miraie fを契約するならこのプランがおすすめ。

このページでは、ジュニアスマートフォンプランで契約した場合の料金をご紹介します。

ジュニアスマートフォンプランは、1時から21時の間のau宛の通話が無料のプラン。au以外は30秒20円。家族間(家族割加入)の通話については24時間無料です。データ容量は2GB。

miraie fの本体価格
本体価格 32400円(900円×36ヶ月)
毎月割 420円×36ヶ月
※auオンラインショップでの金額(2017年1月21日時点)

割引キャンペーン
miraieおトク割
miraie fをジュニアスマートフォンプランに加入し、他社からのりかえ、新規契約、機種変更で契約すると本体価格から▲10800円割引

mamorino→miraie交換プログラム
mamorinoシリーズ(マモリーノ、2、3)のいずれか利用中の方(16ヶ月以上)が、ジュニアスマートフォンプランに加入しmiraie fに機種変更すると本体価格から最大24000円割引

miraieおトク割適用時の月額料金(MNP、新規、機種変更)

本体価格 32400円(900円×36ヶ月)
miraieおトク割 ▲10800円(▲300円×36ヶ月)
割引後 21600円(分割:600円×36ヶ月)

本体価格は、分割36回払いで計算しています。

 ジュニアスマートフォンプラン  3620円
 LTE NET 300円
本体価格 600円×36ヶ月
毎月割 ▲420円×36ヶ月
auスマートバリュー ▲934円
合計 3166円(税抜)

mamorino⇒miraie交換プログラム適用時の月額料金(機種変更)

本体価格 32400円
mamorino→miraie交換プログラム ▲25920円
割引後 6480円

本体価格は一括払いで計算しています。

 ジュニアスマートフォンプラン  3620円
 LTE NET 300円
毎月割 ▲420円×36ヶ月
auスマートバリュー ▲934円
合計 2566円(税抜)

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。