au「iPhoneギガトクキャンペーン」の割引金額や適用条件など。iPhone XRやiPhone XS Maxも対象

auは、iPhoneの2018年版モデル「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」などの機種購入者を対象にした割引サービス「iPhoneギガトクキャンペーン」と「スマホ応援割」の適用条件の変更が発表されています。

これまで以上にiPhoneを契約するにあたって好条件になっています。この記事で紹介する内容は、特にデータ使用量が多めの方、条件によっては3GB程度の少なめの方もお得に利用できそうです。iPhoneの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

iPhoneギガトクキャンペーンとは

基本料金から最大1020円×12か月の割引を受けることができるキャンペーンです。申し込み期間は、2018年9月14日から2018年11月30日まで。

適用条件は、他社から乗り換え、新規、機種変更のいずれかの契約で対象のiPhoneを購入時に「auフラットプラン」を申し込みすることで適用されます。対象機種には、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone Xの4機種が指定されています。

auフラットプラン20、30の場合は、520円/月の割引。auフラットプラン25 Netflixパックの場合は、1020円/月の割引が適用されます。いずれも期間は1年間のみ。

割引適用後の金額は、後ほど紹介します。

スマホ応援割の条件変更

これまでのスマホ応援割は、auピタットプランかauフラットプランのスーパーカケホかカケホに加入して、MNP、新規契約、機種変更のいずれかの手続きを行うことで1年間1000円の割引を受けることができました。

9月14日より変更されるのは、auフラットプランのシンプルが追加される点です。割引条件の幅が広がっただけで特に悪くなった点はありません。

割引後の基本料金

iPhoneギガトクキャンペーンとスマホ応援割を適用した場合の料金を見ていきましょう。ここでは、両方の割引を満たせて、基本料金が最安となる通話プランはシンプル(30秒20円)紹介しています。

フラットプラン20 フラットプラン30 フラットプラン25 Netflix
基本料金 6000円 8000円 7000円
auスマートバリュー ▲1000円(永年)
スマホ応援割 ▲1000円×1年間
iPhoneギガトクキャンペーン ▲520円×1年間 ▲1000円×1年間
合計 1年目:3480円
2年目~:5000円
1年目:5480円
2年目~:7000円
1年目:3980円
2年目~:6000円

※スマートバリューは、au光などの対象の自宅インターネットかauスマートポートを契約している場合に、スマホの料金から割引されるサービスです。自分だけでなく家族のauスマホやタブレットも割引が適用できます。例えば、家族3人でauスマホを利用していれば、毎月3000円もお得になります。

実際に機種を分割購入した場合は、「上記表の料金+機種代金=月額料金」になります。通話したり、別途オプションなどを追加した場合はその分の料金も追加されます。

au版「iPhone XS」「iPhone XS Max」は9月14日16時1分から、「iPhone XR」は10月19日16時01分から予約受付開始です。auオンラインショップならスマホやパソコンから簡単に予約できます。

auオンラインショップ

ピタットプランとどっちが安くなる?

iPhone XS MaxやiPhone XRなどの新型iPhoneを購入する際に、この記事で紹介してきたキャンペーンを適用できるauフラットプランにするか、auピタットプランどちらにした方がいいのか、という話ですが、

ここでは、基本料金だけを考慮した内容になります。

auピタットプランの場合は、スマホ応援割に適用できるスーパーカケホの組み合わせが最安。料金は下記の通り。

スーパーカケホ 1GBまで 2GBまで 3GBまで 5GBまで 5GB以上
基本料金 3480円 4480円 5480円 6480円 7480円
スマートバリュー ▲500円(永年) ▲1000円(永年)
スマホ応援割 ▲1000円(1年間)
割引後 1980円 2980円 3480円 4480円 5480円

auピタットプランでは、3GBを超えると4480円、5480円になるので、auフラットプラン20の3480円より高くなります。つまり、1年目については毎月3GB以上データ容量を使用する場合は、auフラットプラン20の方がお得です。2年目については、iPhoneギガトクキャンペーンの割引が終了するのでauピタットプラン(スーパーカケホ)よりauピタットプラン(シンプル)の方が安くなります。いずれにせよ5GB以上利用する場合は、フラットプラン20(シンプル)の方が安くなります。

iPhone XR、iPhone XS Maxのスペック、特徴、サイズ、発売日、本体価格など

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。