新発売のスマホ『AQUOS zero SH-M10』を最も安く入手できる格安MVNO業者はどこか比較検証

SHARPは2019年の春モデルとしてSIMフリースマホ『AQUOS zero SH-M10』を、格安MVNO業者向けに販売します。

既に販売予定の格安MVNO業者では予約を開始しておりますが、最も気になる所は「どこが最も安くAQUOS zero SH-M10を販売するのか?」という点です。

『世界最軽量モンスター』のキャッチコピー通り、ハイエンドモデルなので価格は気になる所ですので

今回は『AQUOS zero SH-M10』を販売予定の格安MVNO業者の価格をまとめました。

AQUOS zero SH-M10を取り扱う格安MVNO業者は全5社

SHARP公式ホームページによると、AQUOS zero SH-M10を取り扱う格安MVNO業者は下記5社のようです。

  • DMMモバイル
  • 楽天モバイル
  • OCNモバイル
  • mineo
  • IIJmio

この5つの格安MVNO業者以外でもECサイト等の通販サイトでAQUOS zero SH-M10を販売している業者もいるようです。

ただSHARPが公式に卸しているのは5社のみ…といった所でしょうか。

それでは各社の販売価格を見てみましょう。

5社のAQUOS zero SH-M10の価格一覧表まとめ

2019年4月12日時点でAQUOS zero SH-M10を取り扱う全5社の、販売予定価格をまとめると以下のようになります。

格安MVNO業者名 24回分割払い時価格 一括払い時価格
DMMモバイル 4,772円 89,800円(税抜)
楽天モバイル 4,049円(税込)
※初回のみ4,051円
97,178円(税込)
OCNモバイル なし 67,800円 ※通常価格は77,800円
mineo 4,000円 96,000円
IIJmio 3,350円(税抜) 79,800円(税抜)

金額に差はありますが、やはりハイスペックスマホというだけあってお値段も相応になっているようです。

単純な価格の安さではOCNモバイルが最安値

上記の表を見ていただければ分かる通り、AQUOS zero SH-M10の最安値はOCNモバイルになっています。

ただOCNモバイルには分割支払いを受け付けていないという点もあり、一括で支払う必要があります。

最安値とはいえ、さすがに67,800円を一括支払いはちょっと…と後ずさりしてしまうかもしれません。

OCNモバイルの価格はキャンペーン価格という点に注意しよう

OCNモバイルの67,800円の価格は、期間限定のキャンペーン価格という点にも注意が必要です。

キャンペーン期間は4月26日までとなっており、それ以降は通常価格の77,800円(税抜)となります。

77,800円でも最安値の位置をキープしておりますが、もし購入を既に決めているならキャンペーン期間中に購入した方がお得です。

分割支払いの安さならIIJmioが負担が少な目

OCNモバイルはキャンペーン価格という事もあって最安値ですが、分割支払いを受け付けていないという点がありました。

では分割支払い時に価格が最安値はどこになるかというと、IIJmioの3,350円(税抜)になります。

「分割支払いなら購入できそう…」という方にはIIJmioがおすすめです。

ちなみにキャンペーン価格の終了したOCNモバイルは77,800円(税抜)と、IIJmioの価格は79,800円(税抜)と2,000円程しか違いません。

結論として一括で最安値を求めるならOCNモバイル、分割支払いで月々の負担を軽くしたいならIIJmioを選ぶのがおすすめです。

一括最安値はOCNモバイル、分割支払いの最安値はIIJmio

AQUOS zero SH-M10を取り扱う、5社の格安MVNO業者の販売価格をまとめさせていただきました。

現状では一括ならOCNモバイル、分割支払いならIIJmioを選ぶのがお得です。

ただ今後キャンペーンなどで割引されたり、中古市場に流れてきたり、他の格安MVNO業者が取り扱う可能性もあります。

今後購入を考えている場合は、一度下記SHARP公式ホームページから取扱い業者と価格を比較検討してみると良いでしょう。

参照URL:SHARP公式 AQUOS zero SH-M10

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

大手携帯電話事業者に就職後、販売やコールセンターにてお客様対応を経験。 審査業務を担当した後、経験を生かしてスマホWebライターとしても執筆中。 表には出てこない携帯電話事業者の裏側の話も知る人間として、お役に立てる情報を執筆したいと思っております。