Androidスマホのキーボード入力音・バイブ設定やタッチ音、操作音の設定方法

Androidスマホのキーボード入力時の文字入力音やタッチ音、ダイヤルパッドなどの操作音・バイブの設定のやり方をご紹介します。このページでは、2パターンの操作方法を書いていますが、機種やOSによって操作が異なる場合があります。

初期設定では、操作音やバイブが鳴るようになっている機種が多いですが、音やバイブはあってもなくてもいいという方は、充電を消耗してしまうのでオフにしておくことをおすすめします。操作音やバイブを有効にしている場合であってもマナーモード時は基本的には振動したり、音は出ません。

キーボード操作音・文字入力音の設定

キーボードで文字入力をする時の音やバイブの設定です。

機種や利用しているキーボードの種類などで操作が異なる場合がありますが、機種(メーカー)、キーボード別に何通りか紹介します。カッコ内はキーボードの種類です。

共通している部分が多いので参考してみてください。

AQUOS(S-Shoin)

<操作例:AQUOS sense SH-01K、Android7.1.2>
キーボード内の【歯車のマーク】⇒【フリック設定・入力補助】⇒サウンド・バイブの項目にある「キー操作音」と「キー操作バイブ」で設定できます。「キー操作バイブ時間」で振動する時間を調整できます。

Arrows(Super ATOK ULTIAS)

<操作例:arrows Be F-05J、Android7.0>
キーボードを表示させて、【MENU】をタップ。メニュー内の【設定】⇒【操作音・バイブ】を開くと、キー操作音とキー操作バイブの設定項目があるのでタップしてオンオフ切替できます。

DIGNO(iWnn IME)

<操作例:DIGNO G、Android7.1.1>
キーボード内の【歯車のアイコン】をタップし、【キー操作】を選択したところに「キー操作音」「キー操作バイブ」「キー操作バイブ時間」の設定項目があります。

BLADE(iWnnIME)

<操作例:BLADE V7 LITE、Android6.0>
キーボード内の【文字(あA1)】のボタンを長押し⇒【各種設定】⇒【キー操作】⇒共通の項目にある「キー操作音」と「キー操作バイブ」のスイッチでオンオフの設定ができます。「キー操作バイブ時間」では、バイブの振動時間の調節ができます。

タッチ操作音・画面ロック音など

端末の音設定の画面でダイヤルパッドや画面ロックの音、タッチ操作音の設定ができます。環境によって操作が異なる場合がありますが、OSバージョン別に紹介していますので、参考にしてみてください。

設定項目
ダイヤルパッドの操作音:電話をかける時の番号を押す音
画面ロック音:スリープ&スリープ解除時に出る音
タッチ操作音:タップした時に鳴る音
タップ操作時のバイブ:タップと同時に振動するバイブ

Android8.0~

<操作例:AQUOS sense SH-01K、Android8.0>
【設定】⇒【音】⇒【詳細設定】を開くと各設定項目が表示します。

Android7.0~

<操作例:AQUOS sense SH-01K、Android7.1.2>
【設定】⇒【音】⇒【その他の音】で操作音やバイブ設定ができます。

<操作例:、arrows Be F-05J、Android7.1.1>
上記のAQUOS senseと同じ

<操作例:DIGNO G、Android7.1.1>
【設定】⇒【音】⇒【その他の音/バイブ】を開いて設定できます。

Android6.0~

<操作例:BLADE V7 LITE、Android6.0>
【設定】⇒【音と通知】⇒【その他の音】で設定できます。

 

1 個のコメント

  • ありがとうございました!
    設定からタッチ操作音を解除しても変わらず、4ヶ月近く困っていました。ようやく解消されました、本当に助かりました!

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。