2016年上半期のCM好感度ランキングを一挙公開!携帯キャリア上位独占!?

オンエアCMに関するさまざまな情報を提供するCM総合研究所は、7月11日、2016年上半期(1月~6月)のCM好感度ランキングを銘柄別トップ10を発表しました。CM好感度ランキング1位で8連覇という成績を収めていたソフトバンクを昨年、auが阻止しています。2016年上半期ではどうなったのでしょうか?早速、ランキングをご紹介します。

CM好感度NO.1 KDDI/au 三太郎

auCM三太郎シリーズ

第1位は、auの三太郎シリーズのCM。印象に残っている方が非常に多いことだと思います。これで、昨年に続け、2年連続で1位を獲得。

キャストは、桃太郎こと桃ちゃんを演じるのは、松田翔太が、浦島太郎(浦ちゃん)を桐谷健太、金太郎(金ちゃん)を濱田岳の大人気『三太郎』シリーズ。auの夏の新商品・新サービス発表会では、一寸法師(一寸)を演じる前野朋哉が登場し話題を呼んでいる。

そのほか、笹野高史が扮する花咲かじいさん、かぐや姫として有村架純、乙姫として菜々緒、鬼ちゃんとして菅田将暉が出演している。

シリーズは、桃太郎篇、浦島太郎篇、金太郎篇からはじまり、花坂爺さん編、恋愛相談篇、大きなかぶ篇と独自のストーリー展開を進めています。

auの公式ページで、過去のCMから最新のCMまで視聴することができます。三太郎人物相関図もあります。⇒au TVCM

夏季限定のサービスとして、乙姫こと『乙ちゃんの竜宮城』をイメージした海の家の提供も行う。

CM好感度NO.2 SoftBank 白戸家

ソフトバンクCMお父さん

ソフトバンクも2年連続の第2位に。おなじみの白戸家(ホワイトけ)は犬のお父さんとのコミカルなやりとりが大好評。『予想外な家族』のコンセプトの元、お父さんが犬、お母さんに樋口可南子、娘に上戸彩、お兄さんにダンテ・カーヴァーが登場し、ストーリーを展開。

お父さんは、北海道犬(アイヌ犬)らしいです。ギガちゃんとして、登場した仔犬は、ポメラニアンらしいです。

2007年からスタートし、約9年にもなります。ソフトバンクのCMはこちらからチェック⇒ソフトバンク CM一覧

CM好感度NO.3 NTT DOCOMO 得ダネを追え!

docomoCM

ドコモのCMは、昨年12位でしたが人気急上昇で第3位にランクイン。堤真一、綾野剛、高畑充希が新聞記者を演じる「得ダネを追え!」シリーズでは、斎藤さんゲームを女子高生たちと楽しむCMや結婚披露宴にトレンディエンジェル斉藤が出演する作品が人気を集めている。また、CMに登場する黄色い鳥のキャラクター『ポインコ』も大人気である。

ドコモのCMはこちらから⇒docomo CM一覧

CM好感度ベスト10 代表作一覧

au 三太郎シリーズ:au電気・雷さま
ソフトバンク 白戸家:ギガ物語・アヤ子犬拾う
NTTドコモ 得ダネを追え!:斎藤さんゲーム
アマゾンジャパン 変身する犬
ジョージア 山田孝之:公園施設点検員
ワイモバイル ふてニャン:No.1への道のりを回想
タウンワーク 松本人志とあき竹城:ビデオレター
キリン一番搾り 嵐:しあわせ一番町・日本地図
ライザップ 回る峯岸みなみ
日清カップヌードル 古谷一行:STAY HOT・名探偵

CM総研 2016年上半期 CM好感度ランキングTOP10

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。