楽天カード支払い機能の復旧は3日深夜か。サイバー被害・個人情報の漏えいの事象なし

楽天カードのシステム障害で楽天カードが使えないユーザーが続出し、楽天カードアプリや公式WEBサイトにも接続できない状態に陥りました。19時時点楽天カード公式サイトにアクセスできるようになっています。

<2018年3月4日4時追記>
楽天カードを使用しての買い物が通常通り行えるようになっています。公式にて3時15分に発表されました。

楽天カード決済機能の復旧は3日深夜か

日本経済新聞の記事によると、カードが使える、決済できる状態になるのは3日深夜になるとみられるとのことで、楽天スーパーセールが開始する19時には間に合わなかった。5日中には、システムが復旧する目途が立っているという。

楽天カードの支払いができる人とできない人がいる理由としては、月毎(1日~末日)に制限されているご利用限度額が今月に入ってリセットされていないことが原因のひとつのようです。

クレジットカードには、1ヶ月間で利用できる金額が決められています。楽天カードでもご利用可能枠が設けられています。例えば、1か月間で100万円の枠が設定されていた場合は、1か月間で100万円以上の支払いを行おうとするとエラーが出て使うことができなくなっています。

現在、障害の影響で楽天カードが使えない人は、先月(2月)のカード決済分がご利用可能枠のぎりぎりまで使って、今月(3月)分のご利用可能枠がリセットされていないので、利用枠が残っていないことになっていることが原因であるようです。使えている方は、ご利用可能枠が2月分を含めてもご利用可能枠が残っている人だと思われます。ご利用可能金額は、順次処理されるとのことです。

参考:日本経済新聞|楽天カードでシステム障害、キャッシング利用できず

システム不具合・障害はハッキングなの?個人情報は大丈夫?

今回のトラブルで楽天カードがハッキングされたの?個人情報は大丈夫なのか?といった心配の声も見かけます。楽天カードの公式発表によると、”サイバー被害やお客様情報の漏えい等の事象”はないとのことです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。