【ドコモ編】新規・MNP・機種変更の損しないタイミングは、月初か月末か?

【ドコモ編】新規・MNP・機種変更の損しないタイミングは、月初か月末か?
意外と知らない方が多いのですが、携帯やスマホの契約のタイミングで契約した月の支払金額は、大きくかわります。今回は、docomoの契約をする時のお得なタイミングをご紹介していきます。基本料金やオプション料の支払いが最もお得になるタイミングは、月初なのか?月末なのか?について解説していきます。

>>【au編】新規、機種変更、MNP、機種購入のタイミングは、月初、月末どちらがいいのか?

機種購入のタイミングで何月分の支払いに影響してくるのか?

ドコモの支払い締日は、月末締めの翌月末支払いとなります。つまり、翌月の請求分に影響してきます。
※口座振替の場合です。クレジットカード支払いのクレジットカード会社の支払日となります。

新規・MNP・機種変更の損しないタイミング

※スマホを購入し、主流のプランであるカケホーダイ(ライト)プラン+データパック・シェアパックのプランで契約する場合の内容になります

新規・MNPの場合
カケホーダイプランやパケット定額は、日割りになるのでこちらに関しては、いつ契約しても変わりません。しかし、月々サポートなど割引サービスが翌月からの適用になるサービスや初月は、契約事務手数料が発生する為、初回の請求額を抑える事を考えると月末契約がおすすめです。

機種変更の場合
機種変更は、月初がおすすめとなります。プラン変更を伴う場合、その月の料金は、新しく変更したプランの料金1か月分の支払いとなる。例えば、現在が安いプランで新しく変更したプランが今よりも高い場合は、今の高いプランの料金の支払いになるので、月末に変えた場合、実際利用したのが1日にもかかわらず、新しく変更した高いプランの料金が請求される。機種変更の多くは、月初に行うのがお得になる

最後に

カケホーダイプラン+データパック・シェアパックは、新規・MNPが月末。機種変更が月初がお得になるケースが多いです。ただし、キャンペーンなどの割引や特別な割引がある場合は、例外もありますので購入される店舗での条件と合わせて計算してみると、よりお得な契約ができると思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。