ロックナンバーがわからない・・・設定した覚えもないときはまずこの数字を試してみて

ケータイのロックナンバー(操作用暗証番号、端末暗証番号)を求められるが、設定した覚えがないという場合、キャリア毎ではじめから設定されているロックナンバーで解除できる可能性があります。思いたる数字がないという場合は、ぜひお試しください。

キャリア毎の初期のロックナンバー

端末のロックナンバーを設定したのは覚えているが忘れてしまい解除できないというのであれば仕方ないですが、ロックナンバーを設定した記憶がないのに、番号の入力を求められてしまっている・・・。という場合は、初期で設定されているロックナンバーを試してみましょう。キャリア毎に番号が違いますので、一度試してみる価値はあるかと思います。

ドコモ⇒0000
au⇒1234
ソフトバンク⇒9999

お困りの方は、一度試してみて下さいね!!

ロックを解除できない場合

別の番号を入れていないか

設定したはずの番号を入力しても解除できない場合は、番号が本当に間違いないか考えてみましょう。携帯契約時に決めた番号は、暗証番号(ネットワーク暗証番号など)で端末のロックナンバーとは別ものです。同じでも設定は可能ですが、別で設定していることが想定されます。

入力ミスはないか

携帯の操作に慣れていない方でしたら、入力ミスをしていることもあえるので、慎重にもう一度入力してみてください。

変更していないか

ロックナンバーを変更したという可能性。最初に設定した番号からロックナンバーを変えたことはないでしょうか?スマホや携帯の設定から簡単に変更することができるようになっています。以前のロックナンバーを入力し、新しいロックナンバーを入力して変更できます。

ショップで相談する

ショップでロックナンバー初期化の手続きをしてもらう事で、ロックを解除することができますが、これができるのはガラケーなどの対応している機種のみです。非対応機種であればロックナンバーを初期化には、端末の全データを初期化が必要な場合などがあります。

ロックナンバー初期化は基本的には、ガラケーや3Gスマホが対象。最近のスマホ(4G対応)の場合は、初期化になるはずです。iPhoneの場合は、パソコンでiTunesを使って、バックアップの復元やデータ初期化を行う必要があります。

機種によって、動作が異なるので、キャリアやメーカーに相談することをおすすめします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。