SNS「Mastodon(マストドン)」のアカウント検索とハッシュタグ検索の仕組みと使い方をご紹介します。

マストドン検索機能の仕様

マストドン内の検索機能は「アカウント」と「ハッシュタグ」の検索に対応しています。検索フォームに「アカウント名」もしくは「ハッシュタグ+検索ワード」を入力して目的のアカウントやワードを検索できます。マストドン対応アプリの中には、投稿したワードを探すことができるトゥート検索が利用できるものもあります。

アカウント検索
他のユーザーを探すためのアカウント検索機能では、ユーザー名や表示名を入力することで、目的のユーザーを探すことができます。

ここで検索した時に表示されるアカウントは、自分と同じインスタンスを利用しているマストドンのユーザーと自分と同じインスタンスを利用しているユーザーが他のインスタンスをリモートフォローや異なるインスタンス間のユーザーとブーストやダイレクトメッセージなどのやり取りの経験があるアカウントは候補としてすぐに表示されるようになっています。

※リモートフォローとは自分と違うインスタンスを利用するユーザーをフォローする際に利用する機能です

《4月20日追記》
異なるインスタンスを利用しているユーザーを探す場合、「ユーザー名+インスタンスドメイン(例:@sumahospline@pawoo.net)」を入力すれば表示されるらしいです。検索しても表示されない場合は、こちらのページ「マストドンのフォローの仕方と違うインスタンスをリモートフォローする手順」で紹介しているリモートフォロー手順で探すことができます。

例えば、Pawoo.netのユーザーAがmstdn.jpのユーザーBをリモートフォローすることで、Pawoo.net内の連合タイムライン(Federated)にユーザーBのトゥートが表示できるようになり、Pawoo.netの全ユーザーがアカウント検索により、ユーザーBを簡単に見つけられるようになります。ユーザーAもmstdn.jpのユーザーの検索および連合タイムラインに表示できるようになっています。

一度、他のインスタンスのユーザーとやり取りをすることで、他のインスタンスを利用するユーザーからも見つけてもらいやすくなります。

ハッシュタグで検索
気になるワードがある場合は、ハッシュタグ(#)検索を利用します。対象のハッシュタグが入っているトゥートを検索することができます。例えば、スマホのハッシュタグが入っているトゥートを探したい場合は、「#スマホ」と入れて検索。

トゥート検索
トゥート内容を検索できる機能。Tootdonなどの一部のアプリやウェブサービスで利用可能。

検索機能の使い方

WEB版および対応アプリからもアカウント検索とハッシュタグ検索の機能を利用できます。検索は以下の検索ボックスより利用できます。

■WEB
トゥート画面内の検索ボックスに入力して検索できます。

■Amaroq(iOSアプリ)
ホーム画面左上の虫眼鏡ボタンから検索できます。

■Tusky(Androidアプリ)
ホーム画面上部の検索ボックスに入力して検索できます。

マストドン対応アプリの初期設定・ログインのやり方。iPhone向け「Amaroq」とAndroid向け「Tusky」

 
Mastodonの関連記事
  • 「Mastodon-iOS」の初期設定とマルチインスタンスの使い方
  • マストドンの検索機能の仕組みと使い方
  • マストドンアカウントのログインパスワードを忘れた時の対処方法。再設定のやり方
  • Mastodonのアカウント検索してもユーザーが表示されない。探し方は?
  • マストドンのログイン用メールアドレスとパスワードの変更のやり方
  • ピクシブのマストドンアプリ「Pawoo」の初期設定(ログイン・新規登録)とログアウトのやり方
  • マストドンのダイレクトメッセージの送り方とトゥートの公開範囲の指定の仕方
  • Tootdonの検索TLとインスタンスTLの設定方法。タイムライン削除と並び替え。