ソフトバンク、iPhone・iPad簡単バックアップ『memory keeper microSDカードリーダー&ライター』発売開始

SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)でiPhoneとやiPadのデータを簡単にバックアップが簡単にできる商品『SoftBank SELECTION memory keeper microSD カードリーダー&ライター for iPhone/iPad』を2016年3月18日の販売が開始。3月16日より予約受付開始。

『memory keeper microSDカードリーダー&ライターfor iPhone/iPad』について

『memory keeper microSDカードリーダー&ライターfor iPhone/iPad』本体をiPhoneやiPadの充電端子に挿しこむと自動で専用アプリが立ち上がり、写真、動画、音楽、連絡先などのデータをmicroSDカードへ簡単にデータのバックアップできます。パソコンへの転送も可能。

もしもの時のためにバックアップを!!

バックアップをしているか調査したところ、3人に1人はバックアップしていないという結果に。バックアップをしていない理由は、『やり方が分からない』『面倒』という声が多いようです。『memory keeper microSDカードリーダー&ライターfor iPhone/iPad』を利用すれば、簡単にバックアップできるので、やり方が分からない方にはおすすめの商品です。iPhoneの場合、直接microSDの挿入ができないが、本製品を使えばmicroSDにバックアップができる。

iPhone/iPadでのバックアップはパソコンを使ったiTunesやインターネットサーバーに保存するiCloudを利用する方法もあるが、パソコンを持っていない人、パソコンが苦手な人、インターネットサーバーに保存するのに抵抗がある人におすすめ。

SoftBank SELECTION、 memory keeper microSDカードリーダー&ライターを発売

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。