コカ・コーラ製品を飲んでスタンプを集めてドリンク無料、スマホ自販機対応『Coke ON』が登場

日本コカ・コーラは、4月8日より、自動販売機とスマートフォンを連動させてスタンプをあつめてドリンクと交換するなどができるサービス『Coke ON(コーク オン)』の提供を開始しました。iPhone、Androidスマートフォンで利用ができ、買う・飲む・楽しむにおいて、さまざまな提供を行う。『Coke ON(コーク オン)』について、ご説明していきます。

『Coke ON(コーク オン)』のサービス内容について

いつでもどこでも気軽に利用でき、気持ちを前向きに<スイッチ・オン>できるサービスをコンセプトに⇒『Coke ON(コーク オン)』というサービス名を名づけたようです。

【Coke ONのサービス第1弾】として、15個のスタンプを集めると、1本の飲み物を無料で貰えるドリンクチケットと交換できます。スタンプは、コカ・コーラ社の製品を1本につき、スタンプ1個獲得できます。飲み物のサイズや種類は問いません。

【Coke ONサービス開始記念】として、2016年6月30日までに『Coke ONアプリ』をダウンロードすると、5つのボーナススタンプが貰えます。App StoreやGoogle Playで『Coke ON』を検索するとアプリが出てきます。

【スペシャルプログラムを予定】一例として、地域のその日の気温に応じた製品サンプリングや、ブランドと縁の深いアーティストによるエンターテイメントコンテンツの配信などの施策に加え、オリンピックイヤーならではの、スペシャルプログラムを提供予定。

Coke ONに対応する自動販売機は、『Coke ON』アプリ内で探すことができます。2016年末までに14万台のCoke ON対応スマホ自販機を設置を目標にしています。

『Coke ON』サービスの利用方法は簡単

  1. 自動販売機の前でアプリを起動
  2. アプリを利用して自動販売機と接続
  3. あとは、いつも通りドリンクを買うだけ
コークオン使い方 コークオンの利用

Coke ON 公式サイト
日本コカ・コーラ 新デジタルマーケティング プラットフォーム「Coke ON」 スマホ自販機とつながるアプリが誕生

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。