【裏ワザ】auスマートバリューは自宅インターネットの契約なしで適用する2つの方法があった!?

auスマートバリューは自宅インターネットの契約なしで適用する方法があった

auスマートバリュー、auひかりなどのインターネット契約とauスマホ・ケータイとセットで契約する事で月々の携帯料金を1台につき934円~2000円の割引を受ける事が出来るサービスです。自宅のインターネットとauスマホの契約住所が同じなのが前提なのですが、例外もあります。

50歳以上対象の契約住所が違ってもスマートバリューを受ける

auスマホの契約が50歳以上であれば、対象のインターネット契約を自宅でしていなくても別の住所に住んでいるご家族がauスマートバリュー対象のインターネットを契約していると割引を受ける事ができます。

例えば
50歳以上のあなた auでスマホを利用中 対象の自宅インターネットなし 注所Aに住んでいる
息子夫婦は対象の自宅インターネットを契約している 住所Bに住んでいる

この場合は、住所は異なるがあなたは、auスマートバリューの割引がされるので申し込みに行きましょう。

50歳未満で住所が違うがスマートバリューを受ける方法

例えば
50歳未満のあなた auでスマホを利用中 対象の自宅インターネットなし 住所Aに住んでいる
両親は対象の自宅インターネットを契約している 住所Bに住んでいる

この場合でもスマートバリューを受ける為の方法があります
50歳未満で別住所の為通常であればスマートバリューが適用されません。そこでやることがあります。あなたのauで契約している住所Aを住所Bへ変更しましょう。そうする事で住所が一緒になり割引が適用されます。
>>>au公式サイト 住所変更

auの契約には、契約住所と請求先住所のふたつあります。契約住所をそろえる事でauスマートバリューが適用されます。請求先住所をどこにしておいても割引には影響しません。請求先住所は、主に料金の明細や請求書の届け先。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。