スマホでYouTube動画の再生速度を変更するやり方。アプリを使わず倍速、スロー再生で視聴する方法

スマートフォンでYouTubeを視聴する際に、再生速度を変更して動画を見る方法を紹介します。YouTubeアプリには、再生速度を変更する機能が実装されていない為(2017年2月7日確認)、YouTubeアプリから再生速度を変える事はできません。

<2017年8月30日追記>
YouTubeアプリに動画再生速度の変更機能が実装されました⇒YouTubeアプリ新機能「動画再生速度変更」の設定手順

このページでは、PC版YouTubeに実装させている公式の再生速度変更する機能をスマートフォンで使用して、動画を視聴する方法になります。iPhoneとAndroidのやり方をそれぞれ載せています。

注意点
スマホで、PC版YouTubeページにアクセスして、動画視聴するため、スマホ版YouTube、アプリ版YouTubeで動画を見るよりもデータ通信容量を多く消費します。Wi-Fi環境での使用をおすすめします。

iPhoneでのYouTubeの再生速度を変更する手順
①Safariを起動させ、YouTubeと検索。

②YouTubeを長押しして【開く】or【新規タブで開く】をタップ。

※長押しして開くのは、YouTubeアプリを入れていると、タップしてYouTubeを開くと、アプリ版YouTubeが起動するためです。

③YouTubeを開いたら、見たい動画を選択しよう。
※動画が再生した場合は停止させて下さい。

④画面下の【共有ボタン】をタップします。

⑤デスクトップ用サイトを表示をタップします。これで、スマホ版のYouTubeページからPC版のページに変更されます。

⑥動画の右下の【設定ボタン(歯車のマーク)】⇒【速度】⇒希望の速度に変更すれば設定完了です。速度は、0.25倍~2倍速までで変更できます。「0.25」「0.5」「標準」「1.25」「1.5」「2」の6通りです。

AndroidスマホでのYouTubeの再生速度を変更する手順
①ブラウザを起動させ、YouTubeと検索。

②YouTubeを長押しして【新しいタブで開く】をタップ。

※長押しして開くのは、YouTubeアプリを入れていると、タップしてYouTubeを開くと、アプリ版YouTubeが起動するためです。

③見たい動画を選択しよう。
※動画が再生した場合は停止。

④右上の【メニューボタン(…)】をタップ

⑤PC版サイトを見るにチェックを入れる。

⑥動画の右下の【設定ボタン(歯車のマーク)】⇒【速度】⇒希望の速度に変更。

以上で設定ができました。

 

YouTube動画の再生速度の変更は、このページで紹介した方法のほかにも、専用アプリをダウンロードすることで、再生速度の変更をすることができるアプリもあります。ただし、再生する時に強制的に30秒間広告を見なければならなかったり、YouTube動画をダウンロード後に速度を変更するものが多いので、少し使用するくらいなら、PC版YouTubeページを使用して速度変更するやり方で十分だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。