TikTok「写り込みチャレンジ」のやり方!エフェクトが使えない場合の対処法

TikTok(ティックトック)の人気エフェクト「写り込みチャレンジ」をご存知ですか?

このエフェクトを使うと、見た人が思わず笑ってしまうような楽しい動画を初心者でも簡単に撮影できます。写り込みチャレンジのエフェクトを使って、動画撮影をお楽しみください。

この記事では、TikTokの「写り込みチャレンジ」エフェクトの使い方や写り込みチャレンジができない場合の対処法を解説します。

TikTokの写り込みチャレンジとは

「写り込みチャレンジ」は、TikTokで提供されているエフェクトの一つです。

写り込みチャレンジは、画面内を上下左右ランダムに動き回るレンズに合わせて、顔や体を動かすという、ゲームのような楽しい動画を撮影することができるエフェクトです。

ただ顔を動かすだけではなく、写り込む度に違う表情を作るのもおもしろい動画を作るコツです。

シャッターチャンスは15秒間に7回。すべて決め顔で写ることができれば、たくさんのいいねを獲得できるかもしれません。

写り込みチャレンジに挑戦している有名人

最近では、一般ユーザーだけでなく人気ティックトッカーや芸能人など、多くの人が写り込みチャレンジの動画を投稿しています。

下記は、確認できた写り込みチャレンジに挑戦している一部の有名人たちです。気になる方がいましたら、ぜひチェックしてみてください。

  • なえなの
  • ロイ
  • マサイ(フィッシャーズ)
  • GENERATIONS
  • 成瀬
  • 堀未央奈(乃木坂46)
  • 小嶋陽菜
  • 9太郎
  • 河本準一(次長課長)
  • 大久保佳代子
@naenanoしんどい笑 ##写り込みチャレンジ♬ double take – dhruv

@generations_official_##写り込みチャレンジ ##ryuto##ryota##fyp♬ The Hustle – Van McCoy

写り込みチャレンジのやり方

TikTokアプリで写り込みチャレンジのエフェクトを利用できます。

TikTokを使うのが初めて方は、アプリストアからアプリをダウンロードしてください。iPhoneユーザーはApp Storeから、AndroidユーザーはPlayストアからダウンロードできます。

TikTok
「TikTok ティックトック」アプリ
© 2017 Bytedance Inc.

本記事では、iPhoneを使用して操作手順を紹介しています。

※動作確認環境:TikTokアプリバージョン20.6.0、iPhone 12 Pro(iOS14.7)

<写り込みチャレンジのやり方>

  1. TikTokを開きます。
  2. 画面下の【+】をタップします。
  3. 【エフェクト】⇒写り込みチャレンジを選択⇒画面タップして全画面に戻します。
    写り込みチャレンジのやり方
  4. 必要に応じて、BGMの変更やその他加工、設定を行います。
  5. 【シャッターボタン】をタップして動画撮影を開始します。
  6. 撮影できたら【チェックマーク】⇒必要に応じて加工⇒【次へ】をタップして投稿します。投稿の際は、「#写り込みチャレンジ」のハッシュタグを入れておくと見られやすくなります。

写り込みチャレンジのエフェクトがない場合

写り込みチャレンジは、iOS版、Android版のTikTokアプリで対応しています。

エフェクトが見つけられない場合は、下記の手順に沿って探してみてください。

エフェクトはどこにある?

TikTokのエフェクトの数は多く、目的のエフェクトをなかなか見つけられないことがあります。

2021年8月7日現在、「HOT」「New」「Funny」のタブ内に「写り込みチャレンジ」のエフェクトがあることを確認できています。

写り込みチャレンジのエフェクト

検索して探す

写り込みチャレンジのフィルターが見つからない場合は、検索して探してみましょう。トレンドタブから検索すれば、すぐに見つけることができます。

<エフェクトを検索する手順>

  1. 【トレンド】をタップします。
  2. 検索フォームに「写り込みチャレンジ」と入力して【検索】をタップします。
  3. エフェクトの項目に表示された【写り込みチャレンジ】を選択します。
  4. 【このエフェクトを試す】をタップします。
写り込みチャレンジを検索する

※右の画像上にある【セーブする】をタップしておけば、エフェクト選択画面のセーブタブから、すぐに呼び出せるようになります。

TikTokアプリの再起動やアップデート

検索をしても表示されない場合は、TikTokアプリの再起動をして確認してみましょう。また、TikTokアプリをアップデート可能な場合は、アップデートもお試しください。

それでも表示しない場合は、エフェクトの配信が終了している可能性があるので、他のユーザーが利用できているか確認してみましょう。

写り込みチャレンジができない、使えない場合

写り込みチャレンジのエフェクトを選択しても、エフェクトを使えない場合があります。

このような場合は、下記の可能性が考えられます。

  • エフェクトのダウンロードができていない
  • 一時的な不具合

エフェクトを初めて利用する場合は、最初にダウンロードを行います。通信状態が不安定、あるいは県外の場合はダウンロードできないため、通信状態が良好な場所に移動するか、安定した回線に切り替えてから、再度お試しください。

一時的な不具合が起きている場合は、TikTokアプリの再起動やスマホの再起動で改善を期待できます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。