ソフトバンク「スマホスタート割」の条件や割引などを解説

ソフトバンクは、ケータイからスマホに機種変更または他社から乗り換えの方を対象に本体価格と10800円割引する「スマホスタート割」を2019年3月1日より提供開始しました。

このページでは、スマホスタート割の割引内容や条件について解説していきます。

スマホスタート割の割引と条件

今回はじまったスマホスタート割は、対象機種から10800円割引するというもの。

対象機種は、4Gスマホ、iPhone5以降のiPhoneとなっていて、

具体的には、Xperia XZ3、AQUOS zero、HUAWEI Mate 20 Pro、AQUOS R2、AQUOS R2 compact、DIGNO J、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XLなどの現在発売しているAndroidスマホ。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone8などの現在販売中のiPhoneが対象となります。

適用条件

①と②の条件と満たすことで機種代金から10800円割引が適用されます。

①対象の手続きはMNPか機種変更。新規契約は対象外となります。

MNPの場合:他社のガラケーやキッズケータイから対象機種購入を伴う乗り換え
機種変更の場合:ソフトバンクのガラケーやキッズケータイから対象機種購入を伴う機種変更

②契約・プランは、2年契約やハートフレンド割引の年契約に加入し、「ウルトラギガモンスター+」か「ミニモンスター」に加入すること

対象プランとなる「ウルトラギガモンスター+」や「ミニモンスター」を契約した場合の料金は下記のようになります。オプション料や機種代金は含んでいません。1年おトク割は、「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」を契約すれば適用されます。

■ウルトラギガモンスター+
データ容量50GBとSNSや動画配信サービスがデータ容量の消費ノーカウントで利用できます。ヘビーユーザー向けのプランです。

通話基本プラン(2年契約) 1500円
ウルトラギガモンスター+ 5980円
1年おトク割 ▲1000円(1年間)
おうち割光セット ▲1000円
みんな家族割+(家族4人以上の場合) ▲2000円
合計 1年目:3480円
2年目~:4480円

みんな家族割+は、同一家族グループの契約がウルトラギガモンスター+、ミニモンスターを契約している台数によって割引額が異なります。上記は4人以上の場合。3人なら1500円、2人なら500円割引。

■ミニモンスター
データ使用量に応じて料金が変更するプラン。使いすぎると料金が高くなるので利用量が少ないライトユーザー向けのプラン。

~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
通話基本プラン(2年契約) 1500円
ミニモンスター 2480円 4480円 5980円 6980円
1年おトク割 ▲1000円
おうち割光セット ▲1000円
合計 1980円 3980円 5480円 6480円

1GBまでの方はミニモンスターがおすすめ。1GBを超える場合はウルトラギガモンスター+の方が安くなる場合もあります。1GBを超える場合はみんな家族割+が4人以上ならウルトラギガモンスター+の方が安い。

ハッピープライスキャンペーンとの併用可能

スマホスタート割の他にも10800円割引するキャンペーンとして、ハッピープライスキャンペーンがあります。iPhone XR、Google Pixel 3、Google Pixel 3 XLの本体価格が安くなります。

両キャンペーンを適用すれば21600円も割引可能。24回分割なら1か月あたり900円安くなります。

通話基本プラン(2年契約) 1500円
ウルトラギガモンスター+ 2480円
1年おトク割 ▲1000円(1年間)
おうち割光セット ▲1000円
本体分割 4440円×24回
スマホスタート割 ▲450円×24回
ハッピープライス ▲450円×24回
合計 1年目:5678円
2年目~:6758円

※学割とは併用できないの注意してください。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

スマホサポートラインの管理人をしています。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年以上していますので幅広い内容に対応できます。