simejiの謎のゲームのやり方。Androidでも対応、出来ない時の対処方法

キーボードきせかえアプリ「Simeji」で特定の操作をすることでミニゲームができることはご存知でしょうか?

LINE中友だちからの返信待ちなど、ちょっとした待ち時間に気軽にプレイできるのでSimejiキーボードを使っている方はぜひプレイしてみてください。シンプルなゲームですが、やりだしたらもう一回とはまってしまうかも。

このページでは、Simejiゲームのやり方やできない場合の対処方法などを解説していきます。

Android版でもSimejiゲームはできるの?

iPhoneなどで利用できるiOS版のSimejiで先行リリースしていたゲーム機能ですが、7月5日ごろからAndroid版でも利用できるようになっています。

次の公式のツイートにもあるようにAndroid版でも開発が進められていたようで、ついに実装されました。

Android版Simejiのアプリバージョン12.5.2で対応。PlayストアのSimejiのアップデート内容に「左はしをスワイプすると謎のゲームがでるらしいの」と説明されています。

一部のユーザーは、iPhone版だけで利用できた機能なので、バグ?と勘違いしている方もいましたが、Androidでも正式にリリースされた機能です。

Simejiゲームの出し方、やり方

ゲームの出し方はやり方さえわかっていてば簡単に呼び出すことができます。

LINEアプリやTwitterアプリで文字入力の画面を出してください。LINEであれば友だちトークルームやタイムラインの投稿など、Twitterならツイート画面で利用できます。

操作手順は、文字入力でSimejiキーボードを出します。キーボード上で左端から右側へスワイプすると、キーボードがゲーム画面に切り替わるので好きなゲームを選んでゲームを始めることができます。

Simejiキーボード

ゲームは左上のメニューボタン【三】をタップして表示するゲームから選択可能。

Simejiゲーム

2018年7月7日時点でプレイできるのは3種類。タップしてシメジが飛ぶ「Flying Simeji」、数字パズルゲーム「2048」、左右をタップしてうさぎが障害物をかわしながら進んでいく「Jumping RABBIT」。

Simejiのゲームが出ない原因は?

ゲームが出ない原因として、いくつかのことが考えられます。簡単なことから技術的な問題まで初心者がよくありそうな内容からその対処方法を解説していきます。ひとつひとつ確実にクリアしていきましょう!

最新バージョンになっているか確認

まずは、利用しているSimejiアプリのバージョンが古いものでないか確認してください。最新バージョンになっていない場合はアップデートしたのちにお試しください。

アップデートは、アプリをダウンロードしたアプリストア経由で行います。iPhoneならApp Store、AndroidならPlayストアからなどで行えます。

LINEなど指定の環境で行っているか

Simejiのキーボードは、Google検索やメールなどで文字入力を行う際に利用することができますが、ゲームを呼び出せる環境は指定された場所でのみ利用ができます。

公式で案内によると、LINEかTwitterとなっています。それ以外の環境では、ゲームをプレイすることができません。

まずは、LINEトークを開いて、ゲームを出せるか試してみてください。

2018年7月7日時点Android版でTwitterのツイート画面で試しましたができませんでしたが、LINEトーク上では問題なくプレイすることができました。iPhoneはどちらでも利用できることを確認済み。

Simejiゲームを出すコツ

操作のやり方ですが、Simejiキーボードの左側から右側へスワイプすることで表示させることは紹介しましたが、ちょっとした操作の仕方で文字入力されたり、何も反応しなかったり、うまく反応しないことがあります。

素早く操作している方は、ゆっくりと操作してみてください。コツは、画面外から右側へゆっくりと指をスライドしてください。左端から右端までするくらいでもゲーム画面に切り替わります。

 

3 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。