ソフトバンク、『スマホデビュー月月割』を9月16日提供開始。本体込みで月額5000円代で契約できる

ソフトバンクは、ケータイからスマホに機種変更もしくは、他社からのりかえ(MNP)する際に、データ定額ミニ1GBを契約すると、データ定額ミニ2GBで適用される同額の月々割を割引する『スマホデビュー月月割』の提供を9月16日から開始します。このキャンペーンを利用すれば、本体代込みで月額料金5000円代で契約することもできます。

通常、データ定額ミニ1GBの契約では、月月割を適用できません。本キャンペーンの適用により、データ定額ミニ1GBを契約の場合でも、月月割を適用することができます。月々割の割引金額は、購入する機種ごと定められており、それぞれ異なります。

現在ケータイ(AQUOSケータイ、4Gケータイ含む)を利用中の方が、ソフトバンクのスマホ(Android、iPhone)を新スーパーボーナスで購入し、データ定額ミニ1GBを契約することで適用されます。

スマホデビュー月月割

iPhone7/32GBをMNPで購入した時の月額料金サンプル(スマホデビュー月月割適用時)
通話定額プラン 3240円
データ定額ミニ1GB 3132円
本体分割 3670円×24ヶ月
月月割 ▲3220円×24ヶ月
合計 6822円/月
おうち割光セット適用でさらに、540円割引。

通話定額ライトプラン 2160円
データ定額ミニ1GB 3132円
本体分割 3670円×24ヶ月
月月割 ▲3220円×24ヶ月
合計 5742円/月
この組み合わせは、おうち割光セット適用不可。

SoftBank公式 スマホデビュー月月割

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。