PUBGモバイルがダウンロードできない、アプリが検索結果に出てこない場合の対処方法

スマホアプリ「PUBG MOBILE」がApp Store、Playストアにて本日配信を開始しました。

このページでは、PUBG MOBILEをアプリストアで検索しても出てこない、アプリをダウンロードしようとしてもダウンロードできない場合の対処方法を紹介しています。

アプリが検索結果に出てこない

アプリストア(App Store、Playストア)で「PUBG MOBILE」を検索してもアプリが出てこない場合があります。

リリースしたばかりで検索にヒットしないというが考えられます。公式サイトのダウンロードボタンからアプリストアにアクセスしてダウンロードしてみてください。

PUBG MOBILE公式サイト

あるいは、ランキングから探してみるのもよさそうです。App Storeのゲームランキング(トップ無料)では、1位にランクインしています(2018年5月16日15時30分時点)。

ダウンロードができない

ダウンロードできない理由として、問題となっているのがアプリの容量の問題という方が多いと思います。

・スマホの空き容量(ストレージ容量を消費する)
・契約しているデータ容量が少ない(データ通信量を消費する)
・Wi-Fiがない(150MBを超えているためダウンロードできない)

などアプリ容量が150MBもあることでこれらをクリアしなければなりません。ひとつずつ確実にクリアしていきましょう。

スマホの容量を空ける

スマホの空き容量が十分にない場合、ダウンロードを失敗したり、正常に完了することができない可能性があります。150MBぎりぎりの空きしかない場合は、不要なアプリや写真、動画、電子書籍、メールなどのデータを削除してスマホ本体の容量を空けるようにしてください。

<空き容量の確認方法>
iPhone:【設定】⇒【一般】⇒【iPhoneストレージ】を開いて、空き容量を確認できます。使用済み容量とどのアプリが容量をどのくらいの容量を使っているかも一緒にチェックできます。

Android:【設定】⇒【ストレージ】で確認できます。

データ通信量を消費する

ファイルサイズが大きいアプリをダウンロードするということは、当然データ通信量も大きくなります。

そのため、モバイル回線でダウンロードすると、契約しているデータ容量が少なかったり、残りが少ない場合は、通信制限にかかってしまう可能性があります。

スマホのデータ容量を消費しないためには、Wi-Fi回線を利用することをおすすめします。自宅にWi-Fiがない場合は、お店のフリーWi-Fiを使うなどしてダウンロードしてみましょう。

150MBを超えているため

iPhoneでApp Storeのアプリをモバイル回線(4Gなど)を使って、150MGを超えるアプリをダウンロードしようとすると、「このアイテムは150MBを超えています」と下記のメッセージが表示するようになっています。

このアイテムは150MBを超えています

このアイテムで増分ダウンロードを利用できない場合は、Wi-Fiに接続するまで「PUBG MOBILE」をダウンロードできない可能性があります。

【OK】をタップしてダウンロードを行っても、ダウンロードが一向に進む様子がありません。

特別な操作を行うことで4G回線でもダウンロードはできますが、データ容量を大量に消費することや推奨されていない方法であるため、Wi-Fiがない方はフリーWi-Fiなどを利用することをおすすめします。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

スマホサポートラインの管理人をしています。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年ほどしていますので幅広い内容に対応できます。