ポケモンGO日本で入手できるポケモン142種類をゲットした人たちが登場

ポケモンGOが7月22日10時頃に日本で配信がスタートされ、8日目ついに日本で出現するポケモンを142種類ゲットしたというポケモントレーナーが現れました。アメリカでもポケモン図鑑142種類をコンプリートしたと言う情報を先週見ましたが、アメリカで配信されて約2週間に対し、日本でのコンプは1週間ほどで完了できている。海外での攻略情報などもあり早く進めることができたのかわかりませんが、とにかく早いですっ!

現在、日本で出現しないポケモンは、伝説のポケモンのミュウツー、ミュウ、サンダー、ファイヤー、フリーザーとメタモン、地域限定のケンタロス、バリヤード、ガルーラの9種類のポケモンです。

伝説のポケモンの5匹に加え、メタモンはまだ実装されていないので、今のところポケモンGO上でゲットするのは不可能です。

残りの3匹は、地域限定となっているので、日本では出現しません。北米限定のケンタロス、ヨーロッパ限定のバリヤード、オーストラリア・ニュージーランド限定のガルーラ。

日本(アジア)限定は、みなさんご存知のカモネギ。日本ではゲットしている方もたくさんいますが、海外勢からすれば激レアですね。

 

142種類コンプリートした人たちが少しずつ増えてきている模様。ツイッターを見ていると、142種類間近というひともちらほら見かけます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。