ピクミンブルームの歩数が計測されない、増えない時の対処方法!カウントがおかしい場合に【iPhone&Android】

Pikmin Bloom(ピクミンブルーム)は、実際にプレイヤーが歩くことで、ゲームを進めていけるARゲームアプリです。

プレイヤーが歩いた歩数は、ゲーム内で植えた苗のエネルギーとなり、苗を育てピクミンを引っこ抜くことができます。

ピクミンブルームで重要な役割を果たす歩数ですが、歩いてもゲーム内で歩数がカウントされない、増えないといった現象が起きる場合があります。歩数が計測されない、おかしい場合は、参考に設定を直してみてください。

この記事では、ピクミンブルームの歩数が計測されない、増えない時の対処方法を解説します。歩いても歩数のカウントが反映しないでお困りの方は、ぜひ参考に対処してみてください。

ピクミンブルームの歩数が計測されない、増えない時の対処方法

実際に移動したけれど、ピクミンブルームの歩数計に反映していない原因として、設定の問題、スマホやアプリの不具合、移動方法や速度の問題など、さまざまな原因が考えられます。

Android、iPhoneでの設定方法をそれぞれ紹介しています。詳しく見ていきましょう。

※動作確認環境:Pikmin BloomアプリバージョンiOS版Ver.33.3、Android版Ver.33.4、iPhone 13 Pro(iOS15.0.2)、Pixel 3a XL(Android12)

位置情報の設定を常に許可する

ピクミンブルームをプレイするには、位置情報へのアクセスを許可する必要があります。

設定アプリから位置情報をオンにし、常に許可するように設定しましょう。

<iPhoneの場合>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【プライバシー】⇒【位置情報サービス】⇒「位置情報サービス」のスイッチをオンにします。
    iPhoneの位置情報をオンにする
  3. 下にある【Pikmin Bloom】⇒【常に】をタップします。
    ピクミンブルームの位置情報を常に許可

<Androidの場合:位置情報の設定をオンにする>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【位置情報】⇒「位置情報を使用」をオンにします。
Androidの位置情報をオン

<Androidの場合:常に許可する>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【アプリ】⇒【Pikmin Bloom】をタップします。(または、【〇個のアプリをすべて表示】⇒【Pikmin Bloom】)
    設定アプリを開く
  3. 【権限】⇒【位置情報】⇒【常に許可】を選択します。
    位置情報を常に許可

省電力モードをオフにする

バッテリーを長持ちさせるためのモードである「省電力モード」や「低電力モード」が有効になっていると、歩数のカウントに影響する場合があります。

歩数のカウントがおかしい場合は、バッテリー関連の設定を確認してみましょう。

<iPhoneの場合>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【バッテリー】⇒「低電力モード」のスイッチをタップしてオフにします。
低電力モードをオフにする

<Androidの場合>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【バッテリー】⇒【バッテリーセーバー】をタップします。
  3. 「バッテリーセーバーの使用」をオフにします。
バッテリーセーバーをオフにする

【Android】Google Fit:ピクミンブルームを接続する

Android版のピクミンブルームは、Google Fitの身体活動データの歩数と連動してプレイできます。

Google Fitアプリで下記の設定を行ってください。

<Google Fitのアクティビティの記録をオンにする>

  1. Google Fitアプリを開きます。(※初めて利用する場合は、初期設定が必要です。)
  2. 右下の【プロフィール】⇒右上の【歯車のアイコン】をタップします。
  3. 「アクティビティの記録」をオンにします。【許可】をタップしますアクティビティの記録をオン
  4. 【接続済みのアプリを管理】をタップします。
  5. 「Pikmin Bloom」が表示していることを確認します。
    Google Fitに接続済みアプリを確認

接続済みのアプリの画面に、「Pikmin Bloom」が表示されていない場合は、下記の手順を参考にPikmin Bloomを接続してください。

<Pikmin BloomとGoogle Fitを接続する>

  1. Pikmin Bloomアプリを開きます。
  2. Googleアカウントへのログインを求められたら、アカウントを選んでログインします。
  3. アクセス許可の案内が表示されるので【OK】⇒【許可】をタップします。
ピクミンブルームとGoogle Fitを接続

<Pikmin Bloomが身体活動へのアクセスすることを許可する>

  1. 設定アプリを開きます。
  2. 【アプリ】⇒【Pikmin Bloom】をタップします。(もしくは【〇個のアプリをすべて表示】⇒【Pikmin Bloom】)
    設定アプリを開く
  3. 【権限】⇒【身体活動】⇒【許可】の順にタップします。
    身体活動の権限

【iPhone】ヘルスケアアプリ:歩数の読み出しを許可する

iPhone版のピクミンブルームで計測される歩数は、ヘルスケアアプリと連動しています。

ヘルスケアアプリで計測された歩数をピクミンブルームに反映させるには、読み出しを許可する必要があります。

<iPhone:歩数の読み出しを許可する>

  1. iPhoneで設定アプリを開きます。
  2. 【ヘルスケア】⇒【データアクセスとデバイス】をタップします。データアクセスとデバイス
  3. 【Pikmin Bloom】⇒「歩数」をオンにします。
    ヘルスケアの歩数読み出し許可

【iPhone】フィットネストラッキングをオンにする

iPhoneでピクミンブルームの歩数が計測できてない場合は、フィットネストラッキングの設定に問題があるかもしれません。

下記の手順で設定を行ってください。

<iPhone:フィットネストラッキングをオンにする>

  1. iPhoneで設定アプリを開きます。
  2. 【プライバシー】⇒【モーションとフィットネス】をタップします。
  3. 「フィットネストラッキング」をオンにします。
  4. 「Pikmin Bloom」と「ヘルスケア」をオンにします。
モーションとフィットネス

アプリを再起動する

ピクミンブルームに歩数が反映するまで、しばらく時間がかかる場合があります。

ピクミンブルームのヘルプページによると、Google Fitやヘルスケアアプリのデータは最大数時間、遅れる場合があるとのことです。

反映を早くするには、アプリを開きなおすことで早めることが可能です。私の端末で確認したところ、ホーム画面に戻ってから、ピクミンブルームを開きなおすだけで情報が更新されました。

それでも情報が反映されない場合は、アプリを終了させて再起動を試してみましょう。

詳細記事:スマホのアプリを再起動する手順!Android、iPhoneでのやり方を解説

スマホを再起動する

上述の設定などを試したが改善されない場合は、スマホ本体を再起動してみましょう。

何らかの不具合により、設定が反映していなかったり、システムにバグが発生したりすることもあります。

スマホの再起動というと難しいように聞こえるかもしれませんが、スマホ本体の電源を切ってから、入れなおすだけの操作です。

詳細記事:スマホを再起動する方法。電源オンオフのやり方【Android&iPhone】

歩数は徒歩でカウントされる

ピクミンブルームの歩数がカウントされるのは、基本的にはプレイヤーが歩いた時、走った時です。

基本的には、車などの乗り物移動では、歩数のカウントはされません。

自転車については、SNS上にはゆっくり移動するとカウントされるという情報あり、私も試してみたところカウントされました。速すぎると「移動速度が速いため、プレイを一部制限します。」と表示します。

エラーメッセージ一覧

歩数がカウントされない時に表示する一部のエラーメッセージ(ダイアログ)を紹介します。

お使いの端末へのアクセスを許可していただく必要があります

次のメッセージは、位置情報が許可されていない時に表示します。

位置情報のアクセス許可

前章で紹介した「位置情報の設定を常に許可する」の設定を行うことで解消されます。

移動速度が速いため、プレイを一部制限しています

こちらは車に乗っている時など、移動速度が速い時に表示するメッセージです。

私は運転者ではありません

【私は運転者ではありません】をタップすることで、ピクミンブルームを操作することができます。この場合、車移動などと判定されている状態で、基本的には歩数はカウントされません。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。