質問箱PeingがError 502のエラーになる。開けない、ログインできない、繋がらない

「質問箱 Peing(ぺイング)」公式サイトにアクセスすると、「Error 502」のエラーが表示し、正常に接続できない、サイトが開かない状態になっています

この記事では、質問箱がエラーになる原因やError 502などのエラー情報を紹介しています。よければ参考にしてください。

発生状況

Peingのトップページや自分のアカウントのマイページ、他のユーザーの質問箱のページどこを開いてもError 502になり、アクセスすることができない状態になっています。

ログインできない、エラーで開けないなどの声が目立っています。

peingログインできんくなったんで、送ってくる人おったらしばしお待ちを〜♪

— めしやま (@KiaiMessi)

質問箱が開けない。なんでだ

— シュ ~ (@shuuu__oO)

 

原因は?

サーバーの通信状態に問題がある時に起きるエラーです。過去には、新機能のテスト中であったり、アクセスが集中したりした時にエラーが発生していました。

公式が把握している内容であれば、次のようにPeingのTwitter公式アカウントからアナウンスされます。


基本的にこういった問題は、Peing側で何か行っていたり、サーバーに問題があったときに起こることが多く、ユーザー側で対処できることはありません。しばらく時間を置いてからアクセスするようにしましょう。

長い時は数十時間と続くこともありますが、大抵は数時間もすれば改善されている事がほとんどです。

Peingをフォローして原因を把握しよう

今回のようにサーバーダウンしている時やメンテナンスが行われる場合など、PeingのTwitter公式アカウントでツイートされるので、Twitterを利用している質問箱Peingユーザーはフォローしておくことで、公式からの最新の情報をキャッチできます。

また、PeingのTwitter公式アカウントでは、新機能や新サービスの案内もされるので興味のある方は是非チェックしておきましょう。

質問箱エラー情報

2018年5月21日19時頃より、502エラーでサイトを開けない状態になっています。復旧までしばらく待つようにしてください。

2018年6月27日:18時40分頃より、ペイング公式サイトが502、521エラーなどで正常に表示しない状態になっています。 ⇒18時50分過ぎ、復旧。

2018年8月1日:19時頃からError520が発生。アプリ版、WEB版ともに利用不能になっています。アプリ版は読み込み画面から進まない状態です。Peing公式Twitterアカウントのツイートによると、画面表示を高速化した影響でアクセスが急増し、サーバーが不安定になっているとのことです。

2018年9月30日:21時頃からエラーが発生。Peing公式Twitterアカウントにて21時25分頃にアクセス障害が起きていたため、一時メンテナンスを実施していると発表。

2018年10月14日:21時30分頃から502エラーでサイトが開かない事象が発生。復旧までしばらく待ちましょう。

2018年10月28日:20時30分頃から質問箱が正常に開かない不具合が発生しています。発生しているエラー「Error522 Connection timed out」「Checking your browser before accessing peing.net.」「エラーが発生しました。ほとんどの場合はTwitter側の混雑で・・・」など

2018年11月2日:20時30分頃から質問箱が開かなくなっています。原因は、外部からの攻撃によりサーバーダウンしているとのことです(質問箱の公式Twitterより)。

2019年:10月16日23時頃、複数のユーザーからエラーで開けない状態との報告あり。

22 件のコメント

  • 7/5 ペイングが開けません。「接続できませんでした。」となってしまいます。原因と対処法を教えてください。

  • 2ヶ月間ほど、ペイングが開けません。「読み込めませんでした。」となってしまいます。対処法を教えて欲しいです!

  • 2019年10月27日
    開けるのですが質問を答えることが出来ません。
    質問も多数来ているので早急に直して頂けると助かります。

  • 質問箱がエラーコード502の表示で全く開くことができません!対処方法など教えて下さると幸いです。早急に対応の方をお願い致します。

  • 質問箱この間までは開けてたのに今日また開けなくなりました。どうすればいいですか??

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。