PayPay「第2弾100億円キャンペーン」の特典と条件。付与上限など第1弾との違い

モバイル決済サービス「PayPay(ペイペイ)」は、2018年12月に実施した「100億円あげちゃうキャンペーン」は、支払い額の20%分の還元&抽選で全額還元といった大盤振る舞いで、多くのメディアにも取り上げられ話題となりました。

終了から約3ヶ月、早くも第2弾が行われることが発表されました。キャンペーンの名称は、「第2弾100億円キャンペーン」2019年2月12日より開始します。

このページでは、第2弾100億円キャンペーンの特典や条件などの詳細と第1弾との違いについて解説していきます。

第2弾100億円キャンペーンとは?第1弾との違いは?

本キャンペーンの実施期間は、2019年2月12日から2019年5月31日まで。期間中であっても還元額が100億円に到達した場合は終了となります。

キャンペーンの特典は、次の2点です。

・支払い額の最大20%のPayPayボーナスを付与
・抽選で支払いの100%を還元

最大20%付与:支払い方法で還元率が違う

第1弾の「100億円あげちゃうキャンペーン」と同じく、PayPayを利用した支払い金額の最大20%分PayPayボーナスを付与するキャンペーンですが、第2弾は支払い方法によって還元率が異なります。

支払い方法 還元率
PayPay残高、Yahoo!マネー 20%
Yahoo JAPANカード 19%
その他のクレジットカード 10%

第1弾では、全ての支払い方法において、20%のPayPayボーナスが付与されました。第2弾では20%分はPayPay残高、Yahoo!マネーとなっています。私もそうですが、Yahoo JAPANカード以外のクレジットカードを支払い方法に設定している方が多いと思いますが、キャンペーンを最大限活かすには支払い方法を見直す必要があります。

付与金額の上限

第2弾の上限は、付与されたPayPayボーナスの合計が5万円分。支払い1回あたりの付与上限は1000円分となっています。

第1弾では同じく合計金額が5万円分でしたが、1回あたりの付与上限も5万円分であったため、1度に高額な買い物をした場合であっても5万円分までは還元されました。

例えば、25万円の商品をPayPayで支払った場合は、第1弾は5万円還元されましたが、第2弾では1回あたりの上限の1000円分になってしまいます。

全額還元について

抽選で全額付与するキャンペーンは、第2弾では「やたら当たるくじ」として行われています。

確率は10回に1回、Yahooプレミアム会員は5回に1回。第1弾よりも高確率で当たるようになっています。支払い方法は、Yahoo JAPANカード以外の他のクレジットカードは対象外。

ただし、付与上限は1000円相当までになっていて、1回あたりに獲得できるPayPayボーナスは第1弾よりも格段に少なくなっています。(第1弾は10万円分まででした)合計2万円までとなっています。

まとめ

第2弾も第1弾と大きく見ると同じですが、最大20%還元と全額付与ですが付与金額の上限の設定がされていたり、1回の支払いで獲得できるPayPayボーナスが減っています。

第1弾では、わずか10日で100億円に到達し終了しましたが、第2弾の条件なら前回よりは断然長い期間キャンペーンが続くことが予想できます。

第1弾は大きな買い物に対して魅力的でしたが、第2弾は5000円以下の小さな買い物を繰り返しする方にうれしい内容になっています。

例えば、ファミリーマートでお弁当やたばこなどを頻繁に買う、毎日買いに行くという方は期間中は20%還元で買えます。

PayPayを使えるお店をよく利用される方はぜひこの機会にPayPayを始めてみてはいかがでしょうか。詳しいアプリの使い方は、下記リンク先の記事で紹介しています。

PayPayアプリの使い方(チャージ・支払い・店舗検索・送金など)、キャンペーンについて

今、PayPayを初めて5000円チャージすると、下記の特典を受けられます。

・PayPay新規登録で残高500円分プレゼント
・2月12日午前8時までに5000円以上チャージで残高1000円分プレゼント。残高は2月22日付与。
・ワイモバイル、ソフトバンクユーザーは支払い登録で残高500円分プレゼント。

公式サイト:第2弾100億円キャンペーン | PayPay株式会社

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年以上していますので幅広い内容に対応できます。