LINEシェイク機能の表示は消せるのか?表示条件と対策「見つかりませんでした」「シェイクでLINEをもっと楽しもう」

LINEアプリを起動している状態でスマホを振ったり、揺れたりすると「シェイクでLINEをもっと楽しもう」や「見つかれませんでした」と表示するようになっています。これは、LINEの「シェイク」機能が働きポップアップ(メッセージ)が表示するようになっています。

しかし、意図せず表示することがあり、表示しないようにしたいという意見を多く見かけます。このページでは、シェイクの表示する仕組みや対策について紹介します。

動作確認(LINEアプリ):iOS版Ver.7.13.1、Android版Ver.7.14.0

シェイクについて

シェイクは端末をふると現在いる場所(位置情報)や利用時間などを認識しイベントやキャンペーン情報を取得するサービス。

シェイクを利用してお得なキャンペーンも参加できるようになっています。例えば、現在(2017年10月14日)では、「ローソンシェイクキャンペーン」を開催しており、ローソンでシェイクして15円分のLINE Payが貰えるというお得なキャンペーンを実施しています(10月16日まで)。

シェイク機能の設定方法

LINEアプリを起動⇒【…】⇒【歯車のマーク】⇒【プライバシー管理】⇒【シェイク利用】のスイッチをオンオフ切り替えて設定できます。無効にしたい場合はオフにして下さい。

シェイクのメッセージを消せるのか?

シェイクを利用してキャンペーンなどに参加したい場合を除き、スマホ(Android、iPhone)に振動を与えると表示する「シェイクでLINEをもっと楽しもう!」や「見つかりませんでした」という表示だが消すことはできるのだろうか?

シェイク機能をオフ(操作方法は上記参照)にしたところで「見つかりませんでした」とは表示しないが「シェイクでLINEをもっと楽しもう!」と表示します。

普段利用しているときは、それほど「シェイク」に関する表示は気にならないが、振動を与えた時など突然出てきたり、スマホを持って歩いている時などは頻繁に出てくることがあります。機種によっては、かなり頻繁に表示してしまうこともあります。

シェイク機能を使わない人は表示しないようにしておきたいところですが、残念ながら非表示することはできないようです(iPhoneのシェイク機能や位置情報の設定を変更しても非表示にできません)

ただ表示する条件さえ把握しておけば、最低限の対策はできます。

シェイク機能のポップアップ表示の仕組み・条件

シェイクのポップアップは、LINEアプリを起動している状態で「友だち」「トーク」「タイムライン」「ニュース」「電話」「…(その他)」のタブを開いている状態でスマホに振動を与えることで表示するようになっています。

トークルームやニュース・タイムラインの詳細画面を開いた状態では起動しないので、どの画面でシェイクすると表示するか把握しておけば対策できます。

それでも表示してしまう場合は、【閉じる】や【バツマーク】を押して消しましょう。

対策まとめ
・LINEアプリ内のシェイク機能をオフにする
・使わない時はLINEアプリを閉じるかシェイクが機能しないで画面でスリープにしておく

機種によっては、敏感に反応するものがあるで持ち上げるだけで表示してしまう事もあるみたいです。SNS上でもシェイク機能の表示について問題視している人が多いため、今後のアップデートで何らかの対策が行われそうです。

 

 

シェアする