iPhone XS 64GBの最安は?格安SIM、ドコモ、au、ソフトバンクで料金比較

2018年9月、今年も新型iPhoneの発表が行われ、まもなく発売となります。

国内で発売するのは、今年もApple、大手通信キャリアからドコモ、au、ソフトバンクから同日より予約受付開始、発売となります。と言っても購入するとなると結構なお値段になってくるので、実際に契約したときどこで契約するのが一番安くできるのか気になる方もいるかと思います。

この記事では、ドコモ、au、ソフトバンクの最安プランで契約した場合の月額料金と格安SIMを利用した場合の月額料金をご紹介します。

iPhone XS 64GB 最安プランの月額料金

最初にドコモ、au、ソフトバンクのiPhone XS 64GBの料金を見ていきましょう。

通話料30秒20円のプラン、データ容量1GBまで使用で計算しています。一般的には、この条件のプランが安くなりますが、条件次第で他の方が安いケースもあるので、最安となるプランも合わせて紹介していきます。各キャリア、条件を合わせるために本体の購入方法は分割24回にしています。

最安プランは、特別なことをしないで一般的に契約できる内容で一番基本料金が安くなるプランです。

au

スーパーカケホ シンプル
ピタットプラン 3758円 3218円
auスマートバリュー ▲540円
スマホ応援割 ▲1080円(1年間)
本体分割 5360円×24回
合計 1年目:7498円
2年目~:8578円
8578円

ここで紹介している通話プランは「スーパーカケホ」と「シンプル」です。割引を考えない場合は、シンプルの方が安いですが、割引を考慮するとスーパーカケホの方が条件がよくなります。

スーパーカケホ:5分以内の国内通話が無料。5分を超えると30秒20円。
シンプル:30秒20円

ピタットプランのスーパーカケホの組み合わせについては、スマホ応援割が適用されること、スマートバリューが適用されることからスーパーカケホの方が安くなります。

auの他の契約パターンも下記記事で紹介しています。ご参考にしてみてください。

au iPhone XS Max/XSの本体価格と契約時の月額料金を紹介。おすすめプランは?

ドコモ

通話料30秒20円のシンプルプラン、ベーシックパックは、データ使用量1GBまでの料金で計算しています。1GBを超えると料金が高くなります。

シンプルプラン 1058円
spモード 324円
ベーシックパック 3132円
本体分割 5373円×24回
月々サポート ▲2457円×24回
合計 7430円

ドコモについては、家族みんなでデータ容量を共有して利用するとより一層安くすることができます。例えば、家族3人でデータ容量5GBを共有するパターンでみてみましょう。

親回線 子回線A 子回線B
シンプルプラン 1058円
spモード 324円
ベーシックシェアパック(5GBまで) 7020円 540円※4 540円※4
本体分割 5373円×24回
月々サポート ▲2457円×24回
子回線の割引余り ▲1070円×24回
ずっとドコモ割(プラチナ) ▲972円
合計 9276円 5373円 5373円

平均すると、データ容量は1GB以上になりますが料金は安くなります。1人平均6674円。人数が増えれば増えるほど安くできます。

iPhone XS Maxや他プランの契約はこちらの記事で紹介しています。
ドコモのiPhone XS Max、iPhone XSの本体価格と機種変更や乗り換えたときの月額料金

ソフトバンク

通話料30秒20円プランと段階性のデータ定額プランミニモンスターで計算しています。ミニモンスターは、1GBまでの使用量の料金、1GBを超えると料金が高くなります。

通話基本プラン(2年契約) 1620円
ミニモンスター 2678円
1年おトク割 ▲1080円(1年間)
おうち割光セット ▲1080円
本体分割 5700円×24回
合計 7838円

こちらの記事も参考にしてみてください。他の契約パターンも紹介しています。
ソフトバンクのiPhone XS Max、iPhone XSの本体価格と月額料金(機種変更、MNPなど)

iPhone XSの月額料金が一番安いのは格安SIMとの組み合わせ

大手キャリアの料金を見て頂いてもわかるように、ドコモを家族で使うと他より安くはなりますが、1人契約の場合はたいした差はありません。

やはり、安さを追求するのであれば格安SIMは欠かせません。ですが、格安SIM事業者で「iPhone XS」の取り扱いはありません(2018年9月時点)。今後、取り扱う格安SIMキャリアも出てくるかもしれませんが、これまでの傾向を見ると数年先になると思われます。

とは言え、iPhone XSを購入するのは、格安SIMを契約するキャリアで購入する必要もないので、Appleなどで購入すればいい話です。

では、仮にAppleオンラインストアで購入した場合、

iPhone XS 64GBは121824円(税込み)なので、分割24回にすると、一月あたり5300円の支払いになります。Appleオンラインストアでは、12回までの分割は手数料無料ですが(2018年9月15日時点)、それ以上になると分割手数料がかかるので、できれば一括払いか手数料のかからない12回分割などで購入する方がお得です。ちなみに、分割24回は手数料6500円ほどかかります。

楽天モバイル

・ベーシックプラン
1350円+5300円=6650円

・3.1GBプラン
1728円+5300円=7028円

※5300円はAppleオンラインストアで分割24回払いで購入した場合の金額です。

mineo

・500MB
1414+5300円=6714円

・3GB
1631+5300円=6931円

※祝トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン
2018年11月6日までの期間中に申し込みすると、977円×6か月(Aプラン)の割引が適用されます。Dプランなら1067円×6か月割引、Sプランなら1417円×6か月割引されます。

mineo

LINEモバイル

・1GB(LINEフリープラン)
LINEアプリの通話・トークのデータ容量の消費ゼロ
1296円+5300円=6596円

・3GB(コミュニケーションフリー)
LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ容量の消費ゼロ
1690円+5300円=6990円

※スマホ代 月300円キャンペーン(2018年11月6日まで)
音声通話SIM契約で基本料金が6ヶ月間900円割引されます。

LINEモバイル

iPhone XSと格安SIMの契約方法

手続き方法はとても簡単です。次の3ステップを行うだけ。

①AppleなどでiPhone XSを購入する

②格安SIMを契約する(SIMカードのみの契約)

③iPhone XSとSIMカードが到着したら、本体にSIMカードを挿入して初期設定を行えばすぐに利用できるようになります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。