インスタのオンライン機能は正確なのか?ズレはあるのか検証した結果

Instagramアプリのダイレクトメッセージ(DM)やストーリー視聴者のユーザー一覧画面でオンライン状況が見れるようになりましたが、実際に表示している緑のマークやオンライン中、15分前にオンラインなどの日時などの情報は正確なのか、精度はどうなのでしょうか?

複数のデバイスを用いて検証してみました。オンライン中なのにDMの返信が来ないと心配している方は要チェックです!

相手のオンライン情報がわかる機能

まずは、最初にインスタのオンライン機能についてご説明します。

Direct(DM)のユーザー一覧の画面で「オンライン中」や「10分前にオンライン」などの他のユーザーのオンライン状況をチェックできる機能です。アイコンに緑のマークが付いていることでオンライン中を表すマークで自分が投稿したストーリーの視聴者一覧画面でも確認できます。

不必要であれば、設定から非表示にできます。自分のオンラインステータスを他のユーザーに見せないようにもできます。下記のリンク先の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

インスタ、相手の最終ログイン時間が出ない原因。オンライン状況を表示・非表示にする方法

インスタ、DMやストーリー視聴者の緑の丸の意味は何?消し方は?

 

オンライン中や時間は正確なのか、誤差はないのか検証

複数のデバイスで実験したところ、オフラインの状態からインスタアプリすると、すぐにオンライン中となり緑のマークが付きました。

DMのページを開いた状態でオンライン状況をチェックすると、iPhoneはほぼリアルタイムで反映。Androidは反映が遅かったですが、アプリを開きなおすことで反映しました。

大きく誤差があるのは、アプリを停止させてからオフラインにした情報がiPhoneもAndroidもすぐには反映されないということです。

オフラインにしたことが相手側にいつわかるのかも検証してみました。

iPhoneでDM(Direct)の開いたままにし(Androidはオンライン中であることがわかります)。すぐにAndroidのインスタアプリを停止。3分ほど経過してもオンライン中のまま。iPhoneのインスタアプリを再起動させてもう一度確認すると、「4分前にオンライン」になっていました。

次に逆パターンを行った場合、同じく情報はすぐには反映しませんでした。その後、しばらくしてAndroidを見ると「5分前にオンライン」になっていました。こちらは特に再起動は行っていません。スリープから復帰させたので、アプリが再起動したことになったのかもしれません。

結果、オンライン中からオフラインにした場合、数分間のラグがあるようです。つまり、オンライン中になっていても実際はインスタを見ていない可能性があるということです。

なので例えば、相手がオンライン中なのにDMの返信が来ないのは無視されているとは限りません。本当はアプリを閉じてしまってDMが届いたことに気づいていない可能性もあります。

検証結果

何度か実験を繰り返したところ次のような事がわかりました。

・〇日前、〇分前にオンラインなどの日時についてはほぼ正確
・オンライン中になるタイミングもほぼ正確
・オンライン中からオフラインにしたときは数分の誤差がある
・アプリを開いたままだと情報が反映しない事がある
・アプリを開きなおすことで更新される事がある

オンライン中であることについては、誤差があるのでDMを送ったり、コメントなどアクションをしても必ずすぐに見てもらえるとは思わない方がよさそうです。前回いつインスタを見たのか(何日前、何時間前)などは参考にはなります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

スマホサポートラインの管理人をしています。携帯電話業界の経験から各社料金プラン、サービス、AndroidやiPhoneの使い方、トラブル処理などスマホに関するさまざまな知識を得ました。モバイルに関する仕事は10年ほどしていますので幅広い内容に対応できます。