スマホの絵文字にリボンを付ける方法!コピペでOK!チベット語入力のやり方も【iPhone&Android】

スマホの絵文字にリボンを付ける事ができるのはご存知でしょうか?

若者を中心に注目が集まっている絵文字のリボン。LINEやTwitterなどでも利用するユーザーが増えてきています。友だちから送られてきた絵文字にリボンが付いていて、気になった方もいるのではないでしょうか?

この記事では、絵文字へのリボンの付け方とリボンをすぐに入力できる設定方法(辞書登録)をご紹介します。

絵文字のリボンとは?

ここで言う絵文字のリボンとは、次の画像のように絵文字の右上に付いているリボンの事を指します。

絵文字とリボン

iPhoneの絵文字とリボン

利用端末の環境によってリボンの見え方が異なる場合があります。

iPhoneから見た場合はきれいにリボンに見えますが、画像のAndroidのように絵文字から少し離れてリボンとその下に〇が表示するものもあります。

Androidのリボンと絵文字

Androidのリボンと絵文字

私の環境ではパソコンからは、下記のように綺麗にリボンのようには表示しませんでした。

Windows版LINEアプリからは見た場合は、リボンが右下に表示しました。

windows版lineのリボン

パソコン:Windows版LINEアプリ(バージョン6.4.0)

パソコンからのTwitterも同じくリボンには見えない状態でした。

WEB版ツイッターのリボン

パソコン:WEB版Twitter

リボンをコピペして使いたい場合

次項でキーボード入力からリボンの付け方を詳しく解説していますが、手軽にコピペして使ってみたい方は、次の文字をコピーして利用してください。

↓リボンコピー用

ྀི

<コピペして使う手順>

  1. 上のリボンをコピーします。
  2. LINEなどを開いて入力画面を表示させます。
  3. 絵文字を入力します。
  4. 絵文字の後にペースト(貼り付け)します。

絵文字にリボンの付け方

リボンとなる部分はチベット語を入力しています。そのため、キーボードにチベットを追加して入力できます。

手順としては、キーボードにチベット語を追加して、好きな絵文字を入力した後にチベット語キーボードでリボンを付けます。

iPhoneの場合

※動作確認環境:iPhone 12 Pro(iOS14.2)

<キーボードにチベット語を追加する手順>

  1. 設定を開きます。
  2. 【一般】⇒【キーボード】⇒【キーボード】の順にタップします。
    キーボード追加
  3. 【新しいキーボードを追加…】⇒【チベット語】をタップして追加します。
    チベット語キーボードを追加

<リボンの打ち方>

  1. LINEなどを開いて、キーボード(入力画面)を出します。
  2. 好きな絵文字を入力します。
    iPhoneの絵文字キーボード
  3. 【地球儀のアイコン】をタップし、チベット語キーボードに切り替えます。
    チベット語キーボードに切り替え
  4. 【シフトキー(↑)】⇒上段右から3番目のキー【ྀ】⇒同じ場所のキー【ི】をタップします。
    チベット語キーボードでリボンを入力

Androidの場合

使用している機種・OSバージョンやキーボードの種類によって操作方法が異なる場合があります。

※動作確認環境:Gboard、Pixel 3a XL(Android11)の場合

<キーボード(Gboard)にチベット語を追加>

  1. 設定を開きます。
  2. 【システム】⇒【言語と入力】⇒【画面キーボード】の順にタップします。
    言語と入力
  3. 【Gboard】⇒【言語】⇒【キーボードを追加】をタップします。
    Gboardにキーボードを追加
  4. チベット語を選択⇒【完了】をタップします。
    Gboardにチベット語キーボードを追加

<リボンの打ち方>

  1. LINEなどを開いて、キーボード(入力画面)を出します。
  2. 好きな絵文字を入力します。
    絵文字入力
  3. 【地球儀のアイコン】をタップし、チベット語キーボードに切り替えます。
    チベット語キーボード
  4. 2段目の左から3番目のキー【ི】をタップします。
  5. 次は、同じキー【ི】を長押しします。
    リボンを入力

以上でリボンの入力完了です。

リボンを辞書に登録する

リボンを頻繁に利用したい方は、ユーザ辞書にリボンを登録しておくと便利です。

ユーザ辞書にリボンを登録しておけば、毎回チベット語キーボードに切り替えて入力する事なく、予測変換からリボンを素早く入力できます。

予測変換

一度設定しておけば、ずっと使えますのでおすすめです。

iPhoneのユーザ辞書にリボンを登録

<iPhone標準キーボードのユーザ辞書登録>

  1. 設定を開きます。
  2. 【一般】⇒【キーボード】⇒【ユーザ辞書】の順にタップします。
    ユーザ辞書
  3. 右上の【+】⇒単語に「ྀི」と入力、よみに「りぼん」と入力して【保存】をタップします。
    ユーザ辞書登録

Androidの辞書にリボンを登録

使用している機種、キーボードなどにより、設定手順が異なる場合があります。

<Gboard:Pixel 3a XL(Android11)の場合>

  1. 設定を開きます。
  2. 【システム】⇒【言語と入力】⇒【画面キーボード】⇒【Gboard】の順にタップします。
    画面キーボードGboard
  3. 【単語リスト】⇒【単語リスト】⇒【日本語】の順にタップします。
    単語リスト
  4. 右上の【+】⇒上の段に「ྀི」と入力、下のよみに「りぼん」と入力して【←】をタップします。
    チベット語単語リスト

リボンにならない・見えない

手順通りしたけれど、絵文字にリボンが付かなかったり、位置がおかしかったりと思っていたものと違う場合があります。

最初に説明した通り、デバイスの環境によってリボンにならない場合がありますので、利用している環境によっては、iPhoneで見れるようなきれいなリボンにならない場合があります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。