auのシニア向け簡単スマホ『BASIOイイコトキャンペーン』を実施中、本体価格10000円割引

KDDIは、auのシニア向け簡単スマホのBASIO(ベイシオ)とBASIO2(ベイシオツー)の本体価格を10000円割引する『BASIOイイコトキャンペーン』を8月29日まで実施しています。

MNP、新規、機種変更でBASIOもしくはBASIO2を購入すると、割引が適用されます。また、誰でも割、誰でも割ライト、スマイルハート割引のいずれかに加入することが条件となります。

BASIO2は、8月5日に発売したばかりの最新の夏モデル。BASIOは、2015年春モデルの旧モデルですが、BASIO2より10800円安くなっています。

ベイシオ2

BASIO2の本体価格59400円からBASIOイイコトキャンペーン▲10800円を適用すると

本体価格 48600円(分割:1350円×36ヶ月)
毎月割 ▲19224円(▲534円×36ヶ月)
実質負担金 29376円(分割:816円×36ヶ月)

ベイシオ

BASIOの本体価格48600円からBASIOイイコトキャンペーン▲10800円を適用すると

本体価格 37800円(分割:1050円×36ヶ月)
毎月割 ▲19224円(▲534円×36ヶ月)
実質負担金 18576円(分割:516円×36ヶ月)

 

BASIOシリーズは、満55歳以上の方だけが契約できるシニアプランを選択することができます。シニアプランは、データ容量0.7GB、au宛の通話が1時から21時無料、他30秒20円。

シニアプラン 3980円
LTE NET 300円
auスマートバリュー ▲934円
合計 3346円

料金を安くするならシニアプランがおすすめ。シニアプランなら、本体代込みでも5000円以下の維持費で契約することが可能です。

2 件のコメント

    • 本体価格は、BASIO3が49680円、BASIO2は43200円です(2019年8月17日au公式サイトにて確認した金額です)

      ※毎月割などのその他キャンペーン、割引は含んでいません。

      なお、本記事のBASIOイイコトキャンペーンは2016年に実施されたものです。現在、実施していませんので注意してください。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。