au「Xperia XZ2 SOV37」の本体価格、月額料金を解説。MNPならXZsが安い!

日本で大人気のXperiaシリーズにXZ1の後継機XZ2が登場。ソフトバンク、ドコモ、auの3社から2018年5月31日に夏モデルとして発売しています。

このページでは、auから発売した夏モデル「Xperia XZ2 SOV37」のスペックと契約時の月額料金について解説していきます。

Xperia XZ2 SOV37の特徴とスペック

最初に基本スペックを見ていきましょう。

メーカー ソニーモバイルコミュニケーションズ
OS Android8.0
CPU Snapdragon845 2.8GHz×4+1.8GHz×4(オクタコア)
RAM 4GB
ROM 64GB
バッテリー容量 3060mAh(内蔵)
ディスプレイサイズ 約5.7インチFull HD+(2160×1080)
本体サイズ 縦153
幅72
厚さ11.1
重量 198g
カメラ アウト:1920万画素
イン:500万画素
主な機能 防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ機能

前モデルのXZ1とほぼ同サイズにも関わらず、ディスプレイは0.5インチ大きくなっています。ディスプレイは18:9の縦長。CPUは、Snapdragon835(XZ1に搭載)の後継である845が搭載されており、処理能力が大幅に向上しています。バッテリー容量は、2700mAhから3060mAhに大きくなっています。

さらに、ハイスペックを求めるなら「Xperia XZ2 Premium SOV38」。今回はauからも8月中旬に発売されます。メモリ6GB、バッテリー3400mAhと高性能。ディスプレイは、5.8インチとあまり変わらないが、本体サイズは約80×158×11.9、234gとXZ2よりも一回り大きくなっています。

Xperia XZ2 SOV37の本体価格

MNP、新規、機種変更の手続き内容を問わず、同じ金額で購入できます。

本体価格 一括:95040円
分割:3960円×24回
毎月割 ▲1656×24回
実質負担額 2304円×24回

※au公式サイトで確認した金額です(2018年6月28日時点)

契約時の月額料金サンプル

実際に「Xperia XZ2 SOV37」をした場合の金額について計算してみます。一例として、紹介しています。プランやオプション、割引サービスなどによって料金が大きく異なりますので、実際に利用する通話料やデータ通信量などを考慮して最適なプラン選びを行ってください。

ピタットプラン(スーパーカケホ)

月間のデータ通信量に応じて料金が変動するピタットプラン、5分以内の通話を無料で利用できるスーパーカケホで計算しています。下記の内訳では、データ通信量は1GBまで使用した場合の料金です。

auピタットプラン(スーパーカケホ) 3758円
本体分割 3960円×24回
スマホ応援割 ▲1080円×12回
合計 6638円

※ピタットプランでは毎月割は適用されません。

料金シミュレーターを使って計算してみよう

今回はピタットプラン(スーパーカケホ)で計算しましたが、通話が多い場合は「カケホ」にしたり、データ通信量が多い場合は「フラットプラン」にしたほうがお得に利用できたりします。

実際に利用する通話量やデータ通信量によって、最もお得に契約できるプランというのは違ってきます。

ご自分の使い方を考えてプラン選びをするようにしましょう。

au公式の料金シミュレーターを使えば、機種やプラン、オプションなど自分が契約したい条件で見積もりを出せます。誰でも簡単に使えるのでぜひ試してみてください。

au料金シミュレーション:スマホ・ケータイ

どのプランが良いのかわからない場合は、auショップで相談してみましょう。最適なプランを提案してもらえることだと思います。

乗り換えなら「Xperia XZs SOV35」が安い

最新機種に拘らないなら昨年の夏モデルになりますが、「Xperia XZs SOV35」が安く乗り換えできます。MNPau購入サポートにより、59400円もの割引を受けられます。性能はXZ2には劣るものの6万円近い割引があるのはうれしいところです。本体価格は、84240円ー59400円=24840円(分割で1035円×24回)

上記のXperia XZ2 SOV37の月額料金サンプルとして紹介した内容とまったく同じプランで計算すると、次のようになります。

auピタットプラン(スーパーカケホ) 3758円
本体分割 1035円×24回
スマホ応援割 ▲1080円×12回
合計 3713円

本体価格分の違いになりますが、毎月2925円安く利用できます。2年で合計70200円も違ってきます。スペックより、料金重視ならXperia XZs SOV35も検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です