長期利用者のメリットは??ドコモ・au・ソフトバンク比較

長期利用者のメリットは?ドコモ・au・ソフトバンク比較

ひとつのキャリアで継続して長期利用している方にとってメリットはあるのか?と考えた事はありませんか?長期利用者に対する特典を受けた経験は、少ないと思う。理由は、MNP加入者への優遇が大きく、長期利用者への優遇がされていなかったからです。乗り換え合戦がはじまり、乗り換えの特典にお金を掛けて、一番感謝すべき長期利用者への優遇特典が用意されなかった。長期利用者は、やはり不満に感じる事が多いでしょう。今回は、長期利用者への優遇施策をご紹介致します。

ドコモの長期利用者のメリット!ずっとドコモ割

ドコモは、月額料金を割引。300円~2000円の割引
5年以上のユーザーに対し、対象プラン加入で月額料金最大2000円の割引を受ける事ができる。利用期間が長いほど割引額も大きく、ヘビーユーザーに対する割引が大きくなっている。

《2016年4月14日追記》
ドコモは『ずっとドコモ割』を拡充し、割引額を最大2500円へ増額。対象を5年以上の利用者から4年以上の利用者へ変更。⇒ドコモ長期利用者への特典の拡充と新契約体系、継続利用による特典を6月より提供開始

《2017年10月18日追記》
dポイントクラブを2018年5月にリニューアルし、「ずっとドコモ割プラス」を提供することを発表。
docomoの長期継続利用特典「ずっとドコモ割プラス」の変更点

auの長期利用者のメリットは!長期優待データギフト

auは、3か月ごとにデータ容量がもらえる。0.5GB~2GB
5年以上のユーザーに対し、決まったデータ容量をプレゼント。こちら利用年数が長いほどたくさんのデータ容量が貰え、ヘビーユーザーに対して多くのデータ容量が貰える。

《2016年5月31日追記》
au発表会 2016 Summer~CHANGE!~にて、新プログラム『au STAR』を発表、長期優待データギフトの適用範囲も拡大する⇒au長期利用者特典の改定内容と追加内容を含めを整理

SoftBankの長期利用のメリットは!長期継続ボーナス

ソフトバンクは、ポイントの倍率アップ。2倍~5倍
3年以上のユーザーに対し、ポイントの倍率アップ。こちらも利用年数と利用度が高い人へのポイントの倍率が高い。

《2016年5月25日追記》
ソフトバンクは2016年秋より、長期利用者特典として、2年間で最大15000円分のTポイントをプレゼントするサービスの発表をしました。⇒ソフトバンク長期利用者特典を新たに2016秋導入予定、Tポイント最大15000円分

長期利用者への優遇!これからはどうなるのか?

話題となっている携帯代金の値下げ問題。3社とも値下げの方向に進みそうだ。そうなると、MNP加入者への特典は、なくなるか少なくなるであろう。携帯代の値下げやプランの多様化(1GBプランなど新しいプランの提供)などで3社とも利益は、少なくなる。長期利用者を優遇したいのでしょうが、それほど大きなサービスはできないでしょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。