無料で『SIMロック解除』を行う為の条件と手続き方法。ドコモ、au、ソフトバンク

2015年よりSIMロック解除の義務化に基づき、ドコモ、au、ソフトバンクの3社は、SIMロック解除の受付をはじめました。申し込みの方法によって、手数料が発生する場合と無料で行える場合があります。無駄に手数料を払う必要はありません。この記事をご覧になって、SIMロック解除を無料で行う為の条件を手続き方法について把握しておきましょう。

SIMロック解除ってなに?

通常、各キャリアの端末(スマホやガラケー)に対し、各キャリアのSIMカードが読み込む状態になっています。例えば、docomoの端末でdocomoのSIMカードは読み込むがdocomoの端末に他社のSIMカードは読み込まない。この状態は、SIMロックがかかっている状態になります。SIMロックを解除すると、docomoの端末で他社のSIMカードが読み込むようになります。

SIMロック解除の対象の機種

SIMロック解除の対象機種が決まっています。2015年4月以前に発売した機種は各キャリアごとで対象機種が決まっています。3社とも2015年5月以降発売の機種は、SIMロック解除可能となっています。下記のリンクよりご確認ください。

SIMロック解除を無料で行う条件と手続き方法

2015年4月以前の機種は、SIMロック解除手数料は3000円である。しかし、2015年5月以降の機種に関しては、手続き方法により異なり、ショップ店頭・電話だと3000円発生するが、インターネット(オンライン)でのお申し込みの場合に限り手数料が無料である。2015年5月以降発売の機種をSIMロック解除する場合は、インターネットからのお申込みがオトクです。

  • docomoは『My docomo』でのお手続き
  • auは『auお客さまサポートサイト』でのお手続き
  • SoftBankは『My SoftBank』でのお手続き

SIMロック解除を無料で行う為
条件  2015年5月以降発売で対象の機種
手続き インターネットからのお申込み

最後に

キャリアごとに『SIMロック解除』受付の条件もあります。端末購入から180日以上経過やネットワーク利用制限がかかっていない事など。詳しくは、『SIMロック解除』をする端末のキャリアのHPよりご確認ください。

一般的には、SIMロック解除を行うことで端末そのものの価値が上がります。無料の条件を満たしているようであれば、SIMロック解除をしておいてもいいかもしれません。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。