フリーテル、人気SNS通信量無料&FREETELでんわを発表

2016年3月9日、格安SIMの『FREETEL(フリーテル)SIM』がメッセンジャーアプリを利用した一部サービスのデータ通信量を無料にしました。

また、音声通話かけ放題サービス『FREETELでんわ』を発表。2016年3月25日を予定しております。FREETELでんわは、FREETEL SIMと一緒に利用することで国内通話が何度でもかけ放題になる、専用アプリです。

対象のデータ通信量0円アプリとサービス

文字のみで行うテキストメッセージ、カメラなどで撮影した画像、絵文字などに無料になります。動画や音声通話などは対象外。対象アプリは『LINE』『WhatApp』『WeChat』

【LINE】
LINEトークでのテキストメッセージ、スタンプ、画像の送受信

【WhatApp】
チャットでのテキストメッセージ、画像、絵文字の送受信

【WeChat】
チャットでのテキストメッセージ、画像、絵文字の送受信

FREETEL SIM、FREETEL SIM for iPhoneが対象となり、YAMADA SIMは対象外となります。サービスは、既存のフリーテルシムユーザーを含め、申し込みや追加料金は一切不要で対象アプリのデータ通信量が無料となります。テキスト、画像、絵文字が0円対象になるが、中でも画像は、データ通信量が大きく、写真の送受信を頻繁に行うユーザーやメッセンジャーアプリを多用するユーザーはとても魅力的なサービスです。

FREETEL SIMメッセンジャーアプリ データ通信料0円サービス

FREETELでんわ

『FREETELでんわ』の料金について

『FREETELでんわ』はご利用の通話料に応じて3つのコースから選ぶことができます。
FREETELでんわ かけ放題メニュー

1分以内の通話が無料になる“1分間かけ放題”、5分以内の通話が無料になる“5分かけ放題”常に通話料が半額の“たっぷり半額通話”の3コースがあります。

・1分かけ放題 月額399円
・5分かけ放題 月額840円
・たっぷり半額通話 月額 0円

【5分かけ放題+データ5GBプランで他社と比較】
他社 1700円+300円+5000円=7000円/月
フリーテル 2220円+840円=3060円/月
差額 3940円フリーテルの方が安くなる。

『FREETELでんわ』の利用について

『FREETELでんわ』はFREETEL SIM(音声)専用の通話アプリになります。アプリを利用するには、専用のパッケージを購入し、利用登録する必要があります。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、フリーテルオンラインショップで数量限定10万パッケージが販売されます。

販売価格:980円(税抜)予定
無料通話分:開通月の翌月から3ヶ月間、400円/月無料(最大1200円割引)

最後に

通話料が節約できる通話アプリは数多く存在し、IP回線を用いた通話になり音質が落ちることが多いですが、『FREETELでんわ』は電話回線を用いた通話なので高音質な通話ができます。

通話をあまりしない方もフリーテルSIMを利用しているなら、『FREETELでんわ』を使ったほうがお得になる可能性があります。パッケージ代が980円かかりますが、月額 0円のたっぷり半額通話を設定しておけば、通常30秒20円が30秒10円になるので、1時間ほど通話すれば、パッケージ代のもとはとれる計算になります。さらに、400円×3ヶ月の無料通話が付いてくるのでお得。

FREETELでんわ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。