ソフトバンクMNP優遇減少、のりかえ割パワーアップキャンペーンが4月15日終了

ソフトバンクの『のりかえ割パワーアップキャンペーン』が4月15日に終了。

大手3社、MVNO、個人の意見などを取り入れた『スマートフォンの端末購入補助に関するガイドライン』が策定、4月1日より適用されました。このことにより、MNP時などの端末購入補助の規制がさらに厳しいものとなりました。しかし、ドコモ、auでは、終了しているMNP契約者に対して適用される割引サービスですが、ソフトバンクでは、のりかえ割が継続して行われています。

多くのソフトバンク取り扱い店のツイッターやホームページで『のりかえ割パワーアップキャンペーン』が4月15日までと告知されています。

ソフトバンク公式ホームページに『のりかえ割パワーアップキャンペーン』2016年4月15日(金)をもちまして、新規受け付けを停止いたします。との文言が。

『のりかえ割パワーアップキャンペーン』は、他社からソフトバンクにのりかえをした契約に対し、ご利用料金から450円を24ヶ月間割引くサービス。2台以上同時の契約であれば、1台当たり900円を24ヶ月割引くサービス。

ソフトバンクでは、他にものりかえ時の割引があり、新規や機種変更より格安で契約することができます。

『のりかえ割パワーアップキャンペーン』が4月15日終了すれば、毎月450円~900円(2年間で合計10800円~21600円分の割引)高くなります。

他社では、MNP優遇をほとんどなくしている状況です。ソフトバンク『のりかえ割パワーアップキャンペーン』が15日に終了、そして、のりかえ割の終了の可能性も今後出てくる可能性が高いと思われます。⇒のりかえ割は、432円×24ヶ月の割引(合計10368円分の割引)

『のりかえ割』と『のりかえ割パワーアップキャンペーン』が終了すると、1台で乗り換えたとき、21168円分、2台だと1台あたり、31968円もの割引がなくなります。

1台 2台
のりかえ割 ▲432円×24ヶ月
(合計10368円)
▲432円×24ヶ月
(合計10368円)
のりかえ割パワーアップキャンペーン ▲450円×24ヶ月
(合計10800円)
▲900円×24ヶ月
(合計21600円)
合計 ▲882円×24ヶ月
(合計21168円)
▲1332円×24ヶ月
(合計31968円)

ソフトバンクへのりかえを検討している人は、15日までに契約した方がお得になりそうです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。