【auスマホチェンジ割】機種変更で本体価格より最大62000円割引、内訳・料金詳細をご紹介

auは、既存ユーザー向けに4月1日より『auスマホチェンジ割』の提供を開始しました。対象のauスマホ機種変更への機種変更時のスマホの本体代金が最大62000円割引になるサービス。『auスマホチェンジ割』の適用条件などの詳細、適用時の月額料金をご紹介します。

『auスマホチェンジ割』の詳細

現在利用中のauケータイ、auスマホの利用期間が16ヶ月以上の方が対象のスマホへ機種変更すると本体価格から最大62000円の割引がされます。※毎月割に割引はありません。

【対象機種と割引額】
50000円割引⇒AQUOS SERIE SHV32、HTC J butterfly HTV31
62000円割引⇒isai vivid LGV32

【適用プラン】
機種変更時、テータ定額5GB以上に加入することが条件になる

【au購入サポート解除料】
12か月以内に解約、一時休止、端末購入を伴う機種変更、対象プラン外への変更を行うと解除料が発生します。

1ヶ月目 10000円 7ヶ月目 7480円
2ヶ月目 9580円 8ヶ月目 7060円
3ヶ月目 9160円 9ヶ月目 6640円
4ヶ月目 8740円 10ヶ月目 6220円
5ヶ月目 8320円 11ヶ月目 5800円
6ヶ月目 7900円 12ヶ月目 5380円

au公式サイト auスマホチェンジ割

【auスマホチェンジ割利用時の本体価格】

AQUOS SERIE SHV32 HTC J butterfly HTV31 isai vivid LGV32
本体価格 57000円 60000円 69000円
au購入サポート ▲50000円 ▲50000円 ▲62000円
合計 7000円(税抜) 10000円(税抜) 7000円(税抜)

【auスマホチェンジ割適用時の最安プランでの月額料金】

データ定額5GB以上を条件とする為、最安プランは、スーパーカケホ+データ定額5GBが最安プランとなる。

スーパーカケホ 1700円
LTE NET  300円
データ定額5GB 5000円
 合計 7000円

ご自宅のインターネットがauひかりなどのインターネット契約をしている場合は、auスマートバリューが適用され、上記の合計金額より1410円/月の割引がされます。7000円-1410円=5590円/月

【月額料金をさらに安く抑える方法】

データ通信量の少ない人は、解除料を払ってでも、データ定額1GBへ変更した方がトータルで見るとお得になります。

購入時は、auスマホチェンジ割(au購入サポート)により、本体価格より最大62000円の割引を受けます。後日、プラン変更をすぐに行う。最安ならスーパーカケホ+データ定額1GB。

スーパーカケホ 1700円
LTE NET 300円
データ定額1GB 2900円
合計 4900円

auスマートバリューを適用すると4900円-934円=3966円/月となります。

購入した月にプラン変更をすぐに行うと、解除料が10000円発生するが、ひと月あたり2100円《7000円(5GB)-4900円(1GB)》安くなる為、5ヶ月でもとは取れます。利用頻度が少ないようでしたら、すぐに1GBへの変更を行う方が安く済みます。

auスマートバリューを適用する人の場合、《5590円(5GB)-3966円(1GB)=1624円》こちらは、7ヶ月ほどで解除料分のもとはとれる計算になります。

ほとんど利用しないにも関わらず、解除料が発生しないように12ヶ月間をデータ定額5GBで契約していると損してしまうことになります。auスマートバリューを適用する人、しない人、どちらの場合であっても、データ通信の利用が少ない人は、解除料を払ってでもデータ定額1GBへ変更する方がお得になります。

機種変更はレクサスプランニングがオトク!!

  • デザイン手帳型ケース
  • microSD 16GB
  • microUSB-ポータブル充電器 2200mAh
  • ACアダプタ

上記のいずれか1点がついてきます

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。