【シェアプランを比較】ドコモからIIJmioの格安SIMにすれば月額1万円安くなる!?

ドコモを契約している家族必見!!

ドコモのシェアパック5GB・10GBの月額料金とIIJmioのファミリーシェアプラン(10GB)の月額料金を比較しました。10GBプランで比較すると基本料金は10000円以上もIIJmioが安く、ドコモ5GBとIIJmio10GBで比較しても10000円前後も安くなります。下記に実際に家族3人~5人で使った場合の月額料金をご紹介しています。

【比較条件】

ドコモ IIJmio
通話プランは全てカケホーダイライト(5分以内の通話が無料)、長期利用者向け割引サービス『ずっとドコモ割』ドコモ15年以上契約時の最大割引額を含む。その他割引は含まない。 音声通話機能付きSIM(通話+通信)を契約。データ通信専用SIMはなし。ファミリーシェアプラン10GB。通話料は30秒20円、無料アプリ『みおふぉんダイアルアプリ』を利用で通話料30秒10円。

ドコモ、IIJmio月額料金を比較

【3回線契約した場合】

IIJmioファミリーシェアプラン ドコモシェアパック5 ドコモシェアパック10
主回線 3260円 8500円 11500円
副回線(2回線) 700円×2 2500円×2 2500円×2
ずっとドコモ割 ▲800円 ▲1000円
合計 4660円 12700円 15500円
  • IIJmioとドコモシェアパック5の差額8040円
  • IIJmioとドコモシェアパック10の差額10840円

【4回線契約した場合】

IIJmioファミリーシェアプラン ドコモシェアパック5 ドコモシェアパック10
主回線 3260円 8500円 11500円
副回線(2回線) 700円×3 2500円×3 2500円×3
IIJmio(4回線目以降) 400円
ずっとドコモ割 ▲800円 ▲1000円
合計 5760円 15200円 18000円
  • IIJmioとドコモシェアパック5の差額9440円
  • IIJmioとドコモシェアパック10の差額12240円

【5回線契約した場合】

IIJmioファミリーシェアプラン ドコモシェアパック5 ドコモシェアパック10
主回線 3260円 8500円 11500円
副回線(2回線) 700円×4 2500円×4 2500円×4
IIJmio(4回線目以降) 400円×2
ずっとドコモ割 ▲800円 ▲1000円
合計 6860円 17700円 20500円
  • IIJmioとドコモシェアパック5の差額10840円
  • IIJmioとドコモシェアパック10の差額13640円

比較結果

基本料金で比べるとIIJmioの方が毎月10000円ほど安くなる結果になりました。IIJmioにすると通話料が30秒20円、無料のみおふぉんダイアルアプリを利用すれば30秒10円で利用できます。みおふぉんダイアルアプリ最大500分の通話=10000円となります。

IIJmioは、ドコモ系の格安SIMなので、ドコモの電波回線を利用しています。電波エリアはドコモと同じなので、電波が入らないかも?という心配をしなくてもOK。

IIJmioで動作することが確認されている機種なら現在使っているドコモのスマートフォンをそのまま使うことができるので基本料金だけ安くすることができます。
※お申込みについてまして、一度に契約できるのはSIMカード最大3枚まで。4枚目以降はファミリーシェアプラン利用開始後に追加できます。

IIJmioの申し込み手順と利用開始までの流れ

 

 

シェアする