『iPhone SE』のコンセプト画像を公開、3種類のデザイン

4インチ新型iPhoneうわさの『iPhoneSE』ですが、3種類のコンセプトデザイン画像が公開されました。発信元は、コンセプトデザインで有名なMartin Hajek氏、これまでに数々の未発表製品のコンセプト画像を公開しているデザイナーです。本物に近いものはどれになるのでしょうか?

3枚の『iPhone SE』のコンセプト画像

『9totMac version』、『@onleaks version』、『Curved.de version』の3種類です。カラーは気にせずデザインを良く見て下さい。

まず1枚目ですが、こちらは、米メディア9totMacの情報を元にデザインされた画像で『iPhone5s』とほとんど同じデザイン。これまでの噂もiPhone5sとほぼ同じと言う情報が多くありました。

『9totMac version』
iPhoneseピンクゴールド

2枚目は『@onleaks version』、NowhereElseFrのSteve Hemmerstoffer氏のツイートを元にデザインされた画像。エッジが丸くなっており、カメラ部の突起がなくフラットになっています。

iPhoneseスペースグレー

そして、3枚目は『Curved.de version』ドイツのテクノロジー系サイトの情報を元に作られた画像です。iPhone6をそのまま小さくした感じでしょうか。

iPhoneseデザイン画像ゴールド

各バージョン微妙に違いがあります、

次は違う方向から、電源ボタンの配置やスピーカーにも違いがあります

iPhoneseコンセプト画像

最後に

デザインは未発表なので現在正確にはどれかと言うのは確証はありませんが、この3種に近いものとなるでしょう。3月21日と噂されているスペシャルイベントをお楽しみに。

情報元 Martin Hajek

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。