iPhoneの本体容量不足でお困りの方必見!!外部ストレージで容量不足解消!!

iPhoneの本体容量不足

iPhoneの本体容量不足になってませんか?

あなたは、iPhoneの容量どのくらい使っていますか?iPhoneは、マイクロSDカードが入らないので本体に保存できる容量のみになってしまいますよね!連絡先、写真、動画、アプリなどで容量を消費しています。容量がいっぱいになっていらないデータを消して利用している人もいると思います。データをサーバーに預けたり、タブレットやパソコンに転送してiPhoneの本体容量を空けている方もいると思います。今回は、iPhoneで使える外部ストレージをご紹介致します。

外部ストレージのメリット

・iPhone本体の容量を空ける事ができる。
・データの持ち運びに便利。
・iPhoneの本体容量が少なくても済む為、新しいiPhoneを購入する際も小さい容量のものを購入する事がこの先できるので、機種変更の際少し安く購入する事ができる。

外部ストレージのデメリット

・iPhoneより小さいので外部ストレージを紛失する可能性がある
・持ち運びが面倒な事も

おすすめの外部ストレージ


ライトニング USB メモリー HooToo フラッシュドライブ 64GB HT-IM003

アップルのMFI認証済の外部ストレージです。アルミ合金ボディで7グラムの軽さ。ライトニング端子に挿して、写真や動画、音楽など大切なデータを簡単にバックアップ、転送することができます。

最後に

写真や動画などのデータを常にiPhoneに入れておきたい方でなければ、データがある程度増えてきたら外部ストレージに入れて自宅に保管しておけば、本体の容量をいっぱいにせず快適に使う事ができてとても便利です。ただし、常にデータを本体に入れておきたい方は、外部ストレージを常に持ち運ばなければならないので荷物になってしまいます。利用状況にもよりますが、一つ持っておくとすごく便利です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

携帯電話業界の経験者やアプリエンジニアなどのモバイルに関する専門知識を有するライターがiPhone、Androidの料金や使い方などスマホに関する情報をお届けします。初心者にも理解しやすく読みやすい記事を目標に書いています。