ワイモバイル、2016冬モデル、2017春モデルに『AQUOS ケータイ2』『Lenovo TAB3』の2機種発表

Y!mobileは、2016冬2017年春モデルとして、シャープ製4Gケータイ『AQUOS ケータイ2 602SH』とレノボ製8インチタブレット『Lenovo TAB3 602LV』の2機種を発表しました。新モデルの特徴とスペックをご紹介します。

AQUOS ケータイ2 602SH

AQUOS ケータイ2 602SHは、折りたたみタイプの4Gケータイ。ディプスレイ 約3.4インチ、カメラ 800万画素を搭載。ヒンジ部にあるボタンをワンプッシュするだけで、携帯を開くことができるので、片手でも簡単に携帯を開くことができます。

着信時、設定しておけば携帯を開くだけで受話可能。通話音量を1.5倍にするでかレシーバーを搭載で、VoLTEに対応で高音質な通話ができます。また、LINE、地図などよく利用するアプリは、クイック起動キーを登録すれば、すぐに起動可能。

ワイモバイルでは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色を発売、ソフトバンクでは、ライトグリーン、ブラック、ホワイト、ゴールド、ピンクの5色を発売します。2016年10月下旬以降発売予定としている。

レノボ-TAB3

約8インチの画面サイズで片手で気軽に持ち歩き出来るタブレット。ディアルスピーカー、ドルビーのオーディオDolby Atmosに対応した迫力ある音を実現。

OS Android6.0
CPU MT8735/クアッドコア(1.3GHz×4)
バッテリー容量 4290mAh
RAM/ROM 2GB/16GB
カメラ 500万画素(メイン)/200万画素(サブ)

カラーは、スレートブラック、ポラールホワイトの2色を発売。2016年12月上旬発売予定としている。

ソフトバンク2016年冬モデル、春モデル発表。Xperia XZ、スターウォーズモバイルなど7機種が登場

 

 

シェアする