Twitter、キーワード指定によるミュート設定方法と解除のやり方

Twitterは、自分宛へ返信(リプ)に対して、設定したキーワードを含む内容の通知をミュート設定が2016年11月16日より、順次実装されます。特定のキーワードやユーザー名、絵文字、ハッシュタグなどを指定して、ミュート設定を行うことで、通知されないようになります。例えば、不快なキーワードなどを設定することで、嫌なメッセージを見なくて済みます。

■Twitterアプリでの操作手順
・iOS版
ミュート設定する
【通知タブ】⇒左上【設定(歯車のマーク)】⇒【ミュートするキーワード】と進み、ミュートしたいキーワードやハッシュタグを追加すれば完了です。

ミュートを解除する
【通知タブ】⇒左上【設定(歯車のマーク)】⇒【ミュートするキーワード】と進み、解除したいキーワードをタップ。スピーカーのマークが灰色になれば解除されています。

・Android版
ミュート設定する
【通知タブ】⇒【すべて】⇒【ミュートするキーワード】⇒【その他(+)】⇒ミュートしたいキーワードやハッシュタグを追加して保存すれば完了です。

ミュートを解除する
【通知タブ】⇒【すべて】⇒【ミュートするキーワード】と進み、解除したいキーワードをタップ。スピーカーのマークが灰色になれば解除されています。

ウェブサイト版から行う場合も同様に、設定から通知より設定できるようになっています。

■設定ができない場合
アプリバージョンを最新バージョンにアップデート後、アプリを再起動させ行ってください。

また、本機能は順次配信されるとのことなので、まだ設定ができないアカウントもあるかと思います。その場合は、しばらく時間をおいてから試してみよう。

 

 

シェアする