Surface PhoneはRAM、ROMが異なる3モデル、本体価格は10万円程度か

来年(2017年)上旬に発売されると噂のマイクロソフトのSurface Phone(サーフェスフォン)について、新しい情報が入りました。中国メディアによると、RAM/ROMが異なる3モデル構成が作られるとの情報。以前の情報では3モデル構成になるが、どのようなものになるかはまだわかっていなかった。また、本体価格についても書かれていたので、ご紹介します。

Surface Phoneの3モデル

【RAM/ROM】
・3GB/32GBモデル
・6GB/128GBモデル
・8GB/500GBモデル

以上3モデル。

プロセッサに『Snapdragon 830』を搭載する。これまでの情報では、Surface Pro 4にも搭載されている『Intel Core m』との情報であったが、今回の情報では、異なる『Snapdragon 830』となっています。

Surface Phoneの本体価格

中国の情報元によると、6000元(CNY)⇒日本円で約10万円。どのモデルがこの金額になるかは、書かれていないが、8GB/500GBモデルではなさそうだ。

Surface Phoneのこれまでのうわさ

ディスプレイは、5.2インチから5.5インチ程度、バックカメラ1500万画素から2000万画素、フロントカメラ800万画素。OSはWindows 10 Mobileとなっています。

参考元 MyDrivers

 

 

シェアする